TOP2009年05月

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
やっぱり雨
カテゴリ:次男 まぁ 小2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
次男の小学校運動会は、雨の為明日へ延期になってしまいましたぁ~

明日もお天気悪いようなのですが・・・
テルテル坊主
スポンサーサイト

 
学校遅刻です
カテゴリ:次男 まぁ 小2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今朝は二人とも、いつも通り支度が進まなく遅刻。
原因は何!?
わかっています。ゲ-ムのやりすぎです。

世間で流行りのゲ-ムはほとんど揃っていますが
我が家では、めったにTVゲ-ム等はやらせていません。
その理由は、いっきに私生活がみだれてしまうから。

すっかりゲ-ムの事など諦めていた二人に
久々のゲ-ム許可が出たのは2.3日前の事。

予想通り、少しずつ二人の様子が変わってきたorz

長男は、早く起きているにも関わらず
ボ-っと動かない時間が多く、行動へ移す事が出来ません。
次男はトイレでおしっこしながら
片手には朝食のパン。なんだ、この光景は・・・
急いでいるつもりなの!?
ホワイトボ-ドに書かれている支度表さえ見る事をしない。
ただ家中をうろうろと動き回り時間だけが過ぎていく・・・

忘れ物も多く、明日は大運動会だというのに
体育着も学校へ置きっぱなし。
去年の運動会前日もそうでした。

朝に着て行った上着も毎回忘れてくるのでとうとう薄手の上着は
残り1枚になっていました。
そんな状態で、どうするのか様子を見ていましたが
次の瞬間、私は不思議な次男の姿を目にし唖然。かおまる
それは、真冬の雪の日に着る為に遠方から弟夫婦が送ってくれた
モコモコのダウンジャケット姿に、ランドセルを背負った次男が
ニコニコしながら部屋から出てきたから・・・
本気!? それとも笑わせたかったの!?

もちろん本気。


約束事を明確に、本人達の納得のうえ一人30分の約束で許可しても
二人で熱くなり喧嘩になり時間内に終わる事が出来なくなる上
私生活まで乱れ判断力、集中力や落ち着きが極端になくなってしまうのです。
思いっきりやらせてあげたい!楽しませてあげたいのに・・・

楽しいゲ-ムは、又押入れ行きにバイバイ
もちろん、チャンスは又あげるつもりですが。

パニック状態の次男を落ち着かせるまで、ゆっくり、ゆっくり話をしました。
こんな状態では、安心して学校へ出せないから
心配して電話を下さった先生は初めての事ではない事もあり
慣れた様子で快く「教室で待っているので落ち着いたら出して下さい。」
と了解して下さった。
先生、いつもすみません

ゲ-ムをやる為に、「一生懸命考え頑張っていたのに悔しいね」。
と言うと次男は悔し涙をポロポロ流しながらうなずいた。
全く・・・こっちが泣きたいよぉ

30分の遅刻になってしまったけど、ようやく落ち着いた次男に
「また頑張ろうね」!と約束をし、学校へ出しました。

そんな次男が、学校を終え、今、元気に帰ってきました。
学校へ置きっぱなしの荷物を沢山抱えて^^  「えらい!」
明日の運動会、晴れるといいね

 
悲しいニュ-ス
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

又、辛いニュ-スを目にした。
去年3月に岡山市のJR岡山駅で男性がホ-ムから突き落とされた事件で
殺人罪の罪などに問われていた少年(19)は発達性障がいと診断された。

どうして!・・・

その少年は「人を殺せば刑務所へ入れる」というような発言をしたらしい。

居場所がなかったのでしょう・・・

昔、ある人から、発達障がいだったら、何をやっても許されるのですか?怒
と、言われた事がある。
その方は、後から泣いて私に謝罪して下さいましたが
私本人も息子が絶対に間違いを犯さない。
と断言する事も出来ずに泣いていた。

私が発達障がいのという文字をひらがなで書く訳
それは、この子達は害をもたらす子供達ではない!
そんな子供達へ育て上げてはいけない!とその時、強く心に誓ったから。

最近このような事件に発達障害の文字をよく目にするようになり
心が痛む。

発達障がいを抱えていても、子供は環境や関わり方で大きく変われる!
人の気持ちや痛みを理解すると言った沢山の社会的スキルは
学ぶ権利もあり方法はいくらでもある!
こんなニュ-スで凹んでいる場合ではない!

このニュ-スについて、息子達と真剣に話し合ってみたいと思います。

 
見えてたのね(*^^)
カテゴリ:次男 まぁ 小2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

たま~に、どうしても食べたくなるPOCKY
冷蔵庫の一番上の段のお味噌の後ろにコッソリ隠していたつもりの母。
子供達が学校から帰ってくる前にポリポリしながら皆さんのブログに訪問中
次男が「ただいま~」。
空っぽになったPOCKYの袋を見つけ、「僕も食べる~」と言い
当たり前のように冷蔵庫を開けた。

あれ?まだ残ってる事知ってるの???

そう
身長の低い次男には、ちゃ~んとPOCKYの箱が下から見えていたのです!
あちゃ~参いりました。

何事も子供の目線で・・・忘れてた。あはははは・・・・土下座

優しい次男、最後の1本あげる^^と持ってきて
私の口へポンと入れてくれました。
ありがとね^^

 
気づかせる事
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

本人なりのコミニュケ-ションのつもりなのでしょうが
挨拶代わりに、お友達をポカポカ叩く事が多く困っていました。
朝からポカポカ叩かれる方の身になってみれば、本当に迷惑な話ですよねjumee☆sweat2Rb

叩いた相手の子供達とも、普通に話しをして楽しんでいる様子ですが
きっと迷惑なはずです。

本人に確認してみると、叩いているという意識は全く無いので
攻撃的ではない事はわかりましたが、このままではいずれ
トラブルの原因になりかねない!と人間関係の方を心配した私は
なんとか本人に自分のやっている事に気づいてもらおうと
弟や私に同じような行動をとった時には
「痛いから止めて」というような言葉の他に、「ほら、今のを止めよう」と言う言葉を付け加え
この行動がいけない!という事を本人に伝えることにしました。

学校にもその事を伝え統一した指導法を続けた結果
少しずつ叩く行動も落ち着いてきました。

何度注意をしても、わかってくれないと悩んでいましたが
実は、何がいけないのかという事より無意識にやっている行動に
本人自身が気付いていなかったのですから
指示が入る訳がありませんよねorz

つまづいた時は原点に戻れとよく言いますが、本当ですね恥

 
とまと
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
ミニトマト
実がつきました~トマト
      早く まっ赤にな~ぁれ!

 
ト-クンエコノミ-法
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

トークンエコノミー法とは
適切な反応に対して代用貨幣(報酬)を与え
目的行動の生起頻度を高める行動療法の技法で
簡単に言えば、ごほうびシ-ルを貰って報酬をゲットする方法です。

この方法はかなりの効果がありましたが
はじめる前に本人との約束事
(目標やシ-ルの数、シ-ルを貼る人、報酬)などを
しっかり取り決め、本人が納得させた上で
行わなければいけないと思います。

その理由として私の失敗談をお話します。

はじめに○○出来たらシ-ル1枚
△△出来たらシ-ル2枚・・・としっかり約束事を決め始めたのですが
つい達成感を感じてほしい!
褒めてあげたい!

との思いから、ハ-ドルをゆるめてしまったり
勝手にその場の雰囲気から項目に無い約束事をつくってしまったりと
いつの間にか私がおバカな事をしてしまっていたのです。

気がつくと息子の方が調子に乗り、何かお願いすると
「シ-ル4枚ね!」「たった1枚じゃやらない!」
なんて事を言い始めていました。
さらに自分で何かいい事をしたと思った時には
勝手にシ-ルを貼ってしまう事も!

ヤバイ!このままじゃ、騒げばなんとかなる
ご褒美なしでは何もできない子供、そして大人になってしまうあせ
汗
こんな状況でこの方法はいったん中止になった訳です。

子供が家の手伝いをするのは、あたりまえの事でしょう・・・
と思われる方も少なくはないでしょう

ですが、失敗経験の多い子供にとっては
自己評価を上げるきっかけが必要なのです。

いずれ社会人になれば、働いて報酬を貰うことはあたりまえな世界へ
足を踏み入れる訳ですから決しておかしな方法ではないと思います。

親や関係者が決してゆるがないガンとした強い気持ちで接する事で
子供はぐんぐん成長します。

数日後、小学校の先生方のご協力もあり
家庭と同じル-ルで再チャレンジすることが出来ました。

現在、そんな長男は中学1年生。
シ-ル無しでも、進んで家事手伝いをやってくれるようになりましたよ。
助かっています絵文字名を入力してください

 
応援サプライズ!
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

毎日スケートボードの練習に励む長男へ昨日は、応援サプライズ!

仕事が休みだった夫と二人、長男が欲がっていた
夏物のTシャツを探しに買い物へ出掛けた。
ショッピングとドライブは私の楽しみの1つでもあり
付き合ってくれた夫にも感謝。

長男の服選びは久しぶりで、かなり厳選した。
その訳を少しお話しましょう・・・
彼は小さな頃から洋服の素材や柄に強いこだわりがあり
私が選んだもので気に入らないと、直ぐに脱いでしまう子でした。

そんな長男へ、私は自分で選ぶ事も成長や自立の1歩だと考え
自分で選ばせて来ましたが本当にそれで良かったのか・・・
と今では時々考えることもある。

一番苦労した事は靴下や靴を極端に嫌がる事でした。
チャイルドシートも、締め付け感が嫌なのか使用に苦労しました。
勿論、手をつなぐのも嫌。というか、思うがままに動いてしまう為
すぐにつないでいた手を振り切って走り出してしまうのです。

今でもその傾向が強く一緒に買い物へ連れていくと大変な
時間が掛かってしまいますが私は個性としてしっかり受け止めています。

練習から帰った長男へTシャツを渡すと、驚いた表情で
「えっ?何で?」「自分で選びたかったなぁ・・・」と言いながら
不思議そうに袋からTシャツを取り出しましたが中身を見た瞬間
「これ、高かったでしょう!どうしてこのメーカーがわかったの!?」jumee☆yippee3L
と予想以上に喜んでくれた。
よかったぁ~^^

tシャツ

7枚のTシャツの中から、さっそく1番気に入ったものを着て
今日の練習も出掛けて行きました。♪

汗だくになり毎日頑張ってる姿に応援サプライズでした!

隣で指をくわえて寂しそ~に眺めていた次男にも
忘れていませんよ^^
ガリガリくん魔法のペンのお土産がちゃんとありました!
ブラックライトで文字を映し出す楽しい魔法のペン!

ぺん

さっそく夢中になって遊んでいました^^

 
こだわり
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

そろそろ運動会シ-ズンです
息子達の学校でも、それぞれ練習が始まっているようです。

昨日次男が、覚えたてのダンスをはりきって披露してくれた。

次男とは対照的で、長男はダンスや歌が得意ではありませんでした。
短距離競走やリレ-ではスポ-ツカ-のように駆け抜けるのですが
皆と一緒に同じ曲に合わせて歌ったり体を動かす事には苦労しました。

ある日の練習を見学していた時の事です
ダンスの中でみんなで1つの円をつくる為の移動をした時でした
円になった時の自分の位置にこだわりをもつ長男は
なにがなんでもその位置へ突き進もうと、友達を押しのけてしまいます。

先生方と相談し、長男の移動位置を決めていただきましたが
少しでも他の子が重なってしまうとダンスを止めてしまうのです。

本番当日は補助の先生が近くに立ってくださったおかげで
最後まで無事踊る事ができホットしたのを覚えています。

待ちに待ったリレ-戦!
全校リレ-に選ばれた長男はやる気マンマン!
1年生の長男は第一走者。

ドキドキしながら祈りました。

先頭付近をキ-プしていた長男は2年生へバトンを渡す寸前で
バトンを落としてしまいました。
いつもなら、すぐに諦めてしまう長男ですが
次の瞬間、信じられない行動を見たのです!
そこには、落としたバトンを拾いに走っていく長男の姿!

うそぉ!!頑張れ!えらい!よく頑張った!

私は泣いていました。

走り終えた長男は列に並び座り荒れる事も他の走者を応援していました。
次に繋げた事で達成感を感じられたのでしょう

残念だった事は
周りの大人達が長男の事を非難して騒いでいた事でした。
まぁ、これが厳しい社会の現実なのでしょうが。

人生何が起こるか分からない。
どんな状況に陥っても冷静に判断できる強い精神力は
諦めず伸ばしてあげたいものです。


 
不安だったね
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

長男小学1年生の話です
先生が明日の遠足について子供達へ説明をしていた時
長男は突然怒り出した

内容はこのようなものだった
「明日は現地解散の為、それそれ地区別に帰ります。」

この説明に対し長男は
「先生が勝手に決める!先生が勝手に言う!!」と必死に先生を非難。

その日の夜に、それとなく遠足の話題を出してみても
「お母さんが勝手に決める!勝手に言う!!」
と担任から聞いていた言葉を繰り返した。

そして、この夜からチックが激しく出始めたのです。

チックとは運動や動作などが、不安を感じたり、緊張したりしたときに
自分の意志と関係なく、反射的に繰り返し
出現してしまうものだと言われています。
長男の場合は鼻をグ-グ-鳴らすものでした。

明日は私が迎えに来ることを伝えましたが何を言っても
会話が全く成立ない状態。
その日の夜はなかなか寝付けない様子でした。

今思えば入学してまだ間もない長男にとって
ようやく慣れてきた通学ル-トが変更になるという事は
楽しい遠足よりも不安と混乱の方が大きすぎたのかもしれません。
毎日が新しい事へのチャレンジだったのですから笑顔



 
ランドセルの中身は?
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

中学生になった長男の手さげカバンを持ち上げて思った。「重い」だっしゅ
ランドセルとは違う重さを感じた。

頑張ってるなぁ-アップロードファイル さっきまで週末の宿題頑張っていました。

そう言えば昔こんなことがありました。

(長男 小1)
ある日、学校から帰った長男のランドセルの中身が空っぽ???何故?
不思議に思い尋ねてみると長男は
「明日使うもの全部置いてきた!えらいでしょう」
と自慢げに私に言ってきたのです。
えっ困った・・・言われてみれば、ごもっともなご意見ですが、それはちょっと・・・
今となっては懐かしい思い出の1つです。

あの時笑って「頭がいい!」と受け入れて下さった担任のK先生!ありがとうございました照れ

 
私の課題
カテゴリ:私の課題
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

いつも私が強く思う事
それは、自分達が居なくなったらどうなるのだろう・・・
と言う心配を1つ1つ無くしていく事です。

出来ない理由はいくらでもありますが、だからと言って
何かに頼ってばかりではいけないような気がします。
(子供の成長の速さには間に合わない)

自己評価の低かった子供達にも、出来ない理由や言い訳はいらない
「どうしたら出来るのか」考えなさいと言い続けてきました。

昔私にこんな事を言って下さった方がいます。
「母親がプロのコ-ディネ-タ-だ!」と。
必要なスキルをもった指導者を求めるのであれば、まずは自らが
必要なスキルをもった指導者にならなくてはいけないのかもしれません。

子育てに何が正しいのかは、私もいまだよく分かりませんが
とにかく前向きに挑戦し続けた事が
今の支えになっているのかもしれません

同じ方針で考えられる仲間や支援者と一緒に自分に合った環境をつくり
知識を学ばせ、自立したいと思える子供の気持ちを育てられる時間は
2度と来ない大切な時間。

子供の将来の為に。
自分の将来の為に。

DO⇒See⇒Think⇒Grow
(やってみる)⇒(やってみた事を見直す)⇒(考える)⇒(成長する)

 
次男の同情
カテゴリ:次男 まぁ 小2
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

昨日、いつもより生理痛が酷い私は、少々イライラ気味
一緒に買い物に出てくれた夫に、些細な事で八つ当たり

完全自己中・・・

夕食の支度も遅くなってしまい、急いで子供たちへ
お風呂を済ませるよう声をかけると
「先に入るよ!」と長男がさっさと入っいきました。

次男は宿題の音読を私の横で始めた
いつもは気にならない声の大きさや
、。の区切りが気になってしまい仕方がない私。

音読が終わり、次に時間割りといきたいところだが
なかなか行動が伴わない次男。

学校からのおたよりを1枚づつ何度も(5~6回)
自分の部屋と食器を洗う私の所へ往復してくる次男へ対し
ついに母爆発!

「何でまとめて持ってこれないの!」むかー
と大きな声を出してしまった。
あっやばい、言いすぎちゃったかなぁ・・・

方や長男は「あ~気持ちよかった^^」
とすっきりした表情でお風呂からあがってきた。
ほてった体を冷ます為、ベランダへ出て行った長男と一緒に
洗濯物を干しながら母ク-ルダウン。

部屋へ戻ると次男がいない。
あれ?お風呂行ったかな?
脱衣所を覗くと、しょんぼりした顔で次男が洋服を脱いでいた。

「良く頑張ったね!一緒に入ろうか!」と声を掛けると
一瞬で笑顔に変わった。

「さっきは怒鳴ってごめんね、
お母さん生理中の時ってイライラするんだぁ」と謝ると
勘違いした次男は
「うん、僕もその気持ちわかる!整理中って、
ちらかってってイライラするよね^^」
と同情してくれた。

意味は違って伝わったみたいだけど
嬉しくて優しい次男をぎゅ-って抱きしめちゃいました。


 
感覚統合訓練
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

今日は長男がスケ-トボ-ドに出会えたきっかけを少しお話します。
今から6年ほど前、長男は「感覚統合訓練」へ通っていました

感覚統合訓練とは作業療法の一手法であり
基礎感覚のうち前庭覚(重力と動き)、固有感覚(筋肉と関節)触覚の3つを重視し
「脳が感覚を処理し構成していく方法の改善」を自指し応用例として近年
障がい児に対してのアプローチも盛んに行われているものです。


そこの中でも長男が大好きだったのがプローンクローラー訓練!
腹ばいになって滑走することで、体重移動や方向転換やバランス保持を学ぶものでした。

ita.jpg

きっかけや可能性って何処に隠れているのか分かりませんね
出会えてよかった。

 
こんなに頑張ったよ
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

プロスケ-タ-を目指す長男は
最近ボロボロになった板を新しく交換しました。

板1 
 

板2

  3枚目!

 
三者面談
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

今日は中学1年生になった長男の三者面談でした。
主人も一緒に同席できるよう学校には無理を言って
時間外で設定して頂きました。

担任の先生はとても優しそうな女性の方で長男が発達障がいを抱えている事を話すととても親身になって話を聞いてくださいました。

幸い今のところ長男の席は一番前列の窓側より2列目で
特に沢山の刺激が入る場所でもなく問題は無さそうですが
友達に気づかれないよう頑張りすぎているせいか
初対面のクラスメイトとはまだ距離があるようです。


幼い頃から信頼できる相手にしか心を開かないところがありますが
ほとんどは時間が解決してくれるので
前向きに様子を見ようと思っています。

今後もメ-ルによる通信で連携を取り合いながら見守っていけそうです。

連絡帳でのやり取りでは、過去に本人に見られたり
間違って友達が持ち帰ったりという問題も多く
他人から見たらそんな些細な事と思われるような事でも
発達障がい児にとっては欠かせない情報だったりもします。

薬を飲んでいる以上、少しの体重の変化や環境の変化で
薬の効果に違いが出てきてしまいますので些細な情報が関わり方や
指導方法、薬の内容や分量の調節にとても重要となるのです。

メ-ルという手段を上手く使う事によって
学校側と家庭での素早い対応や統一した指導ができ
とても助けられています。

 
嬉しい贈り物
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

きのうは母の日。
子供たちが夕方2人で近くの店へ買い物へ出かけて行きました。
こそこそやっているので、私にはピンときましたが

あえて知らないフリ。

40分ぐらいして「ただいま-」と2人が帰ってきました。
ドアを開けると「お母さん、あっち行って」と何かを隠し持っている様子
言われるままに奥の部屋へ行き待っていると直ぐに
「お母さんいつもありがとう^^」と何やらス-パ-のビニ-ル袋が2つ。

そこには私の大好きなラベンダ-の花が !
ありがとう息子達よ~
次男からは
お手紙とウサちゃんの携帯ホルダ-のプレゼントもありました!

植木鉢は長男が6年生の時に学校で造った物を使用。


ラベンダ-

手紙

(手紙の内容は)
おかあさん、いつもありがとう
いつもぼくたちのこと かんがえてて ありがとう
これからも がんばってね
おかあさん だいすき。    2009 まぁ

 
ありがとう
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
このブログ「お兄ちゃんの優しさ」を見てくれた知人より、嬉しいメ-ルを頂きました。
そこには長男の優しさ、次男の素直な感謝の気持ちに感動したという内容の事が書かれていました。
私たちの関わり方と言うより、今までこの子たちが成長してきた過程で、沢山の方々の理解と支援があったからこそ、私たちもここまで頑張ってくる事が出来、成長できたのではないでしょうか。
感謝の気持ちでいっぱいです。

いくら集団生活が苦手だからといっても人は決して一人では生きていけません。それは親も子供も一緒です。

これからも沢山の方々のご支援に感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたいと思います。

 
ふつうって何だろう
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
5月5日こどもの日にNHK総合テレビで放送された「こどもの気持ち24じ」という番組に興味があり録画していました。
私が下見をした後、もう1度息子達と一緒に見ることにしました。
その訳は最近会社都合(派遣切り)で仕事を辞める事になってしまった私に子供達は「お金が貰えないからうちは貧乏なの?」とよく聞いてくるようになったのです。
そんな息子達へ何が幸せな事なのか理解してほしい思いで一緒に見る事にしました。

そこには楽しく学校へ通う子供達の姿。
不登校でフリ-スク-ルへ通うようになった子供達の姿。
農業の手伝いで早朝から大人に混ざって家の手伝いをする子供達の姿。
受験戦争で遊ぶ時間や睡眠時間も削られ勉強に打ち込む子供達の姿。
スタイルは様々ですが共通して私が感じた事は、皆目標や夢に向かって自分に合ったスタイルで自分を受け入れて笑顔で生きているという事でした。

ですが、その中にも虐待を受け家庭から施設へ逃げ込んだ子供達がいました
先天性の脳機能の障がいの他にも虐待を受ける事によって脳機能に何らかの影響がでる例もあると聞いた事があります。
そんな子供達の話を聞くと心が痛みます
うちの息子達も「え-!?うそぉ!?」と信じられない話に驚きを隠せない様子
小さな心と体で必死に戦っている子供や、みんな一緒なんだからと前へ進もうと頑張る子供「ちゃんとご飯が食べれて安心して眠れる」そんな当たり前の事が幸せだと感じられる子供達の姿を見て息子達はどう感じてくれただろうか。


フリ-スク-ルへ通う子供達の中,高校進学を目指して頑張る少年がこんな事を言っていました。
世間一般的に普通と言われている学校(世界)が気になって仕方がない。
自分がどれだけ普通に近いのか確かめてみたい。
この言葉に長男が「うん、僕もそう思った事がある」とうなずいていました。
その少年はそのことに対し前向きに2つの意見を聞かせてくれました
(デメリット)
自分が普通じゃない事に対して他人から偏見の目で見れれるんじゃないかという不安

(メリット)
自分が普通じゃない人間であれば普通の人間にはできない事ができるんじゃないか

これは、いつも私が息子達言っている言葉でもありました。

他人からみたら小さな事なのかもしれない。そんな事に疑問を持つ子供達は実は沢山いるのではないでしょうか・・・それが普通じゃないの???
ふつうの子っていったいどんな子?
現在の学校でも特別支援学級や普通学級と言われるものでクラスが分けられています。支援が必要とされている子供達は世間一般的に普通と言われているクラスでは困難な壁があるだけであって同じ普通の人間です。
この特別支援の理解が深まり困難を抱える子供達が楽しく学校へ通う事ができるようになった訳ですが、実際このような制度自体に疑問を抱えている子供達も沢山いるようです。

幸せに対する価値観は人それぞれですが我が家の子供達は改めて自分の贅沢さ、弱さに気づいてくれたようです。

 
スケシュ-
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児
そんなお兄ちゃんは今日、頑張って貯めたお小遣いで新しくスケ-トボ-ドシュ-ズを購入しました。絵文字名を入力してください

スケシュ-

これからも頑張ってね!絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

 
お兄ちゃんの優しさ
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児
昨日ク-ルダウンができた次男が、「スッキリした?」と私の質問に対し「うん絵文字名を入力してくださいお兄ちゃんのおかげでね」と言った訳が、やっとわかりました。

心配をしてくれたお兄ちゃんは、出かける前、次男の机の上にこんなメモを残して行ったらしく
メモ

そこには、自分が大切にしているガンダムの模型とマジックセットが

ガンダム

私には何にも言わずに、なんて優しい鼻水
直ぐに長男へ「ありがとう、落ち着いたよ」と電話を入れると「そう、よかった^^」と笑って言ってくれました。
何気ない優しさ、思いやる気持ち。成長を感じました。

 
ソ-シャルスキル トレ-ニング
カテゴリ:未分類
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児
学校やその周辺の小さな社会の中で起こる出来事の意味が理解できず、対処の仕方もわからず戸惑っている子がいます。 結果として場にふさわしくない行動をとってしまう事も少なくなく、「わがまま」で「人の気持ちを無視する」「しつけのできていない」子などと思われてしまいがちです。 自分がするべき事がわからず、誤解を受けて一番困っているのは子ども達自身です。 そのような子ども達のソーシャルスキル獲得のため一助になればという願いで作成された教材を少しご紹介します。


A.場面の認知と予測と対処 ソ-シャルスキルトレ-ニング絵カ-ドA.場面の認知と予測と対処 ソ-シャルスキルトレ-ニング絵カ-ド
(2001/07/03)
ことばと発達の学習室 M

商品詳細を見る


場面の認知(危険回避と約束事) 幼年版 ソ-シャルスキルトレ-ニング絵カ-ド場面の認知(危険回避と約束事) 幼年版 ソ-シャルスキルトレ-ニング絵カ-ド
(2003/08/20)
ことばと発達の学習室 M

商品詳細を見る


連続絵カード:B 時間的、空間的な文脈の中での場面や相手の気持ちの認知  ソ-シャルスキルトレ-ニング絵カ-ド連続絵カード:B 時間的、空間的な文脈の中での場面や相手の気持ちの認知 ソ-シャルスキルトレ-ニング絵カ-ド
(2001/08/07)
ことばと発達の学習室M

商品詳細を見る


 
アイスの日
カテゴリ:次男 まぁ 小1
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児
20090509224750

次男が好きで、よく買って食べるアイス(ガリガリ君)です。\62
お風呂上がりに食べたガリガリ君、ついに当りが出ました~絵文字名を入力してください
こんなのまだあったんだなぁ-(笑)

 
ク-ルダウン
カテゴリ:次男 まぁ 小2
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児
宿題の漢字が、どうしても上手く書けない次男はイライラ気味
頑張って書いていましたが、どうしても気になるところがあり私が
指摘をし消しゴムで消すとついに大爆発!
無理もありませんよね(笑)
ごめん、ごめんと思いつつ、やはり基本はしっかり覚えてほしい
せっかく頑張って覚えてくれても、テストで○がもらえないほうが、本人にとっても可哀そうな事であり、やる気も下がってしまいかねない。
そう思い何度も「少し違うようだから、一緒にやろうね」と言っていたのですが、やる気モ-ドに入っていた次男の耳には入っていなかったようです
私も、家事をしながら次男とのやり取りをしていたので、そこは深く反省・・・

きゃ-ぎゃ-泣き叫ぶ次男は床に転がりながら徐々にエスカレ-ト
床に足をドンドンさせたり、壁を叩き始めたり手の届く範囲の物に当たりだしましたが、私の怖~い顔と「物に当たらない!!」の一声に今度は場所を変え柔らかいソファ-やクッションに当たりだしました。今何を言っても仕方ないと判断した私は、ちょうど友達からスケボ-のお誘いの電話が入っていた長男を外へ出すことにしました。
その理由は、他に助けてくれる人が近くにいることで我ままが入ったり、恥ずかしいと思う気持ちといった余計な刺激が入ってしまうからです。

長男が出掛けて行った後も泣き続けていましたが、自分の視線から私が見えなくなると、何度か探しに来ている様子
すると、今度は自分の部屋へ移動
扉を閉め5分もたたないうちに静かになり何やら大きな箱を両手で抱えて出てきました。
お兄ちゃんが使わなくなったガンダムの模型とマジックセットでした。

洗濯物を干しながら「もうスッキリした?」と聞くと「うん、お兄ちゃんのおかげでね」とご機嫌のご様子。???
ク-ルダウンできました!

気が向いたらもう一度宿題チャレンジさせてみたいと思います。

 
通院
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児
中学生になった長男に、今日ある課題が与えられました。
「掛かり付けの病院まで、親を頼らず1人で行く」その為の予行練習第1回目!

AM9:50自宅を出発 最寄り駅までは自転車
そこから電車で4回の乗り換え
大人の私でも訳がわからなくなる。
今日は事故によるダイヤの乱れがあり通常は必要のない乗換をしてしまった。
このようにパタ-ンが変わると、訳が分らなくなってしまう為、今日は目的地を明確に把握する事と電光掲示板・構内案内の見方について細かく教えた。
長男は自分の手帳に大切な事を記入していましたが、そのうちボ-っとした表情で動きや反応が鈍くなってきていました。
今までは何も考えず、ただ付いていくだけだった長男は、おそらくただでさえ込み合っている人混みの中、沢山の情報を取り入れきれなかったのでしょう><

からは沢山の人混みと広い構内の中から見落とす事のできない
案内版を探し

からは沢山の雑音の中から構内に流れるアナウンスを聞き取り
そして忘れないよう必死にメモを取っていました。

さすがに無理があると感じた私は、代わりにこっそり携帯のメモ機能を使って記録していきました。

フォロ-を入れながら通常の倍の時間掛かってしまいましたが無事到着!

診察では、いつものように先生と2人で話を。
男の先生ですが、長男は心を開いて何でも話してくれているようです
今回は、弟にどうしても頭にくることがあると手をあげてしまう事など、自分の困っている事を話してきたようでしたが、主治医からの話によると、自分の大切な手帳を見せてくれたらしいのです。
その手帳の中には、忘れてはいけない事や間違った行いについての反省文、予定などが沢山書かれています。
私達親にしか見せない手帳を見せるなんて、よっぽど先生のことは信頼しているんだな-って驚いた反面、安心も。^^

診察が終わると、長男は「帰りの経路は任せて!」とやる気満々!

不安はありましたが、時間の制限もないことだし、思い切ってやらせてみることにしました。
途中までは大丈夫でしたが、大きな駅での乗り換えで違うホームへ。そこからでも正確には間違いではないのですが遠回りになってしまう為にその事を教示。つぎは間違いなく目的のホームに来たものの自信がなく1本見過ごして乗車。その後はすんなりと帰ってこれました。jumee☆yippee3L
大変でしたが、大好きな先生へ会いに行く為、これからも諦めず少しずつ練習していきたいと思います。

 
GW5/5
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児
GW 5/5
お台場シ-サイドデッキで日本プロスケ-タ-(スケボ-)のパフォ-マンスが開催されると聞き
さっそく足を運んでみた。
P1020174_convert_20090506221737.jpg
子供達は見事なプロの演技に釘付け状態
更にラッキ-な事に次男はパフォ-マンス終了後、DVDでいつも見ていた憧れのプロスケ-タより
個人Lessonを受ける事が出来,緊張した表情で熱心に指導を受けていた
個人指導の対象が、チビッコだらけと言う状態に、さすがに長男は遠慮する事に・・・
残念でしたがとても刺激的な時間だったに違いありません。

ジョイポリス内では子供達の大好きお笑い芸人コントを間近で見ることができた
「キングオブコメディ-」&「エハラマサヒロ」2組の芸人さん達に大興奮!!
私も久々に涙流して爆笑してきました。アイコン名を入力してください

 
GW5/4
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児
P1020130_convert_20090506221534.jpg

連休中の混雑が恐ろしく長距離のお出掛けはさけたい・・・が気分だけでもと東関東自動車道のパ-キングエリア(酒々井)までドライブ
GWの賑やかな雰囲気は結構楽しかった

子供達が思いっきり体を動かせる広場もあり大人達はパ-キング内にあった気持の良いスタバテラスでコヒ-タイム
音楽も流れ落ち着いた雰囲気 
日頃の疲れも癒されました。
帰りに野菜の苗木を安くで購入! ミニトマト・きゅうり・なす・レタス・・・

 
GW 5/3
カテゴリ:休日のひと時
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児
5/3 GW 
子供達の希望もあり、スケボ-パ-クへ
大きな公園でそれぞれ楽しみました~
いつものコンクリ-トパ-クとは違いここはアスファルト。
それを理由に不調を訴える長男。そんな事ではプロへの道は厳しいぞ~
スケボ-


お弁当を食べた広場で見つけたてんとう虫


P1010954_convert_20090506220317.jpg

よつ葉のクロ-バ-探し!おもしろいぐらい沢山見つかりましたP1020054+-+繧ウ繝斐・_convert_20090506221343

PCからご覧の方は是非探してみて下さい!どこかにあります^^五つ葉
P1010973_convert_20090506220541.jpg

公園沿いにある海岸で潮干狩りに挑戦するものの、なかなか見つからない・・・
P1010990_convert_20090506220803.jpg

場所をお台場海浜公園へ変え再チャレンジ!すでに日が暮れ始めた・・・
P1020037_convert_20090506220907.jpg

更に・・・
P1020038_convert_20090506221207.jpg

初の潮干狩り体験!小さかったけど見事ゲット絵文字名を入力してください
小さなあさり君には申し訳ないけど、一晩塩抜きして翌日お味噌汁にしていただきました。きゃっ
「このあさりは僕が見つけたの!」とお互いあさりの色加減や模様をチェックしながら味わっていました。
P1020046_convert_20090506221308.jpg

 
「頑張れ」って言ってごめんね
カテゴリ:次男 まぁ 就学前
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
長男の診断が出る前の連絡帳を読んでいたら眠れなくなってしまったのでブログ投稿します。


年長に上がって2ヶ月足らずであの、悲惨な幼稚園生活とサヨナラした訳ですが今こうして振り返ってみると私は長男に対し「ごめんなさい」の一言です。


22才の若さで子供を産み初めての子育て。
子育てについては保育士のアドバイスも沢山取り入れ参考に頑張っていたようですが、そんな自分が情けなく母親としていかに未熟だったかを思い知らされました。

アドバイスを受けても、それを実行するもしないも自分で判断しなくちゃいけない事なのに、そんな大切な判断も私は出来ていなかった。
何をやっても上手く行かない状況の中、母親として自分を責める事と自分の力を信じる気持ちも失いかけてたような気がする

年長児に上がり連絡帳には毎日のように問題行動を書かれ、愛情が足りないんじゃないか、触れ合いが少ないんじゃないか、とそんな事ばかり言われ「申し訳ありません」と先生方へ謝る私。
自分達の躾や子供への接し方がわからなくなり何度も育児見直しの繰り返し。本当に情けない。
幼稚園側の行き過ぎた対応やおかしな考え方にも気づかず問題行動の減らない長男へ「頑張れ」って言っていた。


先生からの連絡帳にも、「もう少し頑張ってほしい」の文字が沢山。今も見ていてうんざり!
私がこんな気持ちになるぐらいだから当時直接言われていた本人はよっぽど辛かったに違いありません。


子育てに何が正しいかなんてある訳がない。
みんな別々の人間なんだから…
コンピュータのように設定したシステムで行動してくれれば苦労はしない。
「十人十色」それぞれ個性に合った子育てでいいのだ!
当たり前の事ですが、あの当時私は気付く事の出来なかった大きな過ちです。

 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。