TOP2009年07月

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
虹だぁ~^^
カテゴリ:休日のひと時
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児



rainbow 虹発見!車の中から携帯より撮影したので
あまり、キレイに撮れませんでしたが・・・

虹NO1
うっすら、二重になっているのが分かりますか?^^
クリックして大きな画面で、虹と虹の間を飛ぶ飛行機見つけられたらラッキィ-!

虹NO3
ず-と向こうまで繋がっていましたよ~
運転手のお父さん以外、みんなシャッタ-押しまくり^^


虹NO2
夕日の中の虹、飛行機からも絶景だっただろうなぁ~。

スポンサーサイト

 
本当は嫌でたまらない!
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
りぃ、小学1年生(今から6年前・・・)

小学校に通いだし、友達との遊び方も変わってきた。
この頃、私が気になっていた事が、くすぐり行為。
大人でも、小さな子供には、くすぐって笑わせコミニュケ-ションを取ったりするものだが、りぃは、何か反応がおかしかった。

確かに笑ってる、でも苦しそう・・・
ある日、私は
「止めて!」もうそれ以上続けないで!そう感じた瞬間があった。

相手をしてくれた、親戚のおじさんに向かって、ムスっとした表情で、その場を立ち去るりぃ・・・
酔っぱらったおじさんは、気分を損ねて、「せっかく相手してやったのに・・・」とブツブツ言ってた。

お友達とだってそう
みんな、りぃがケラケラ声を上げて笑う事が嬉しくて、くすぐってくる
でも、本人は苦しくて、息が出来なくて、止めてって言いたくても声が出せない・・・
そして、私が止めに入ると、涙を流して床にツバを吐くというより、流し出す(吐き出す)。
そんなりぃを見た友達は、「どうして?さっきまで、あんなに笑ってたのに・・・」と驚いた。

嫌だったんだね・・・

直ぐに担任にも事情を話し
クラスの子供達へ分かりやすく話して頂いた。

りぃは場に合わない笑いをする事も多く、相手に不愉快な思いをさせてしまう事がある。
くすぐられて笑う事はおかしな事ではないが、叱られている時に、周りで何かおかしな事があったり思いだした事があると笑いだしてしまう。
別の事考えてるんだろうな・・・

感情豊かなのは良い事だが、コントロ-ルできなければ、嫌な事を止めてと言う事も出来なければ、笑ってはいけない所で我慢する事も出来ないんだよなぁ・・・



 
セルフエスティーム
カテゴリ:長男 りぃ 小3~4
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
久々の更新です^^

新しい教室
りぃ、小学3年生。 今から4年前・・・
新しい教室で、たった2人の授業が始まった さとと-えんぴつ

クラスメイトは、同じ学年の男の子!
直ぐに仲良くなり、遅れた学習も、ゆっくり確実に取り戻しはじめた。

担任の先生は年配の男の先生^^
りぃは、幼少期に、ある男の先生から、とんでもない扱いを受けて以来、男の先生には少々抵抗を感じていましたが、個人的で適切な先生の対応に、少しずつ心を開いて行きました。

学習に集中できず、奇声を発したり、落ち着けない時も、焦らずゆっくり見守ってくださる環境に私は
『自分の判断は間違っていなかった』そう確信しました。

1.2年生を過ごした普通学級では、どんなに頑張っても、クラスメイトや担任に大きな負担がかかってしまってた・・・
それでも、必死に答えようと頑張って下さった先生方には本当に頭が下がる思いでした。感謝しています。

そんな先生方の気持に答える為にも、頑張らなきゃいけない!!
無駄には出来ない。見てて下さい!


という気持が、あの頃も今も,私の心の中で生き続けているのです。

この支援学級へ転校後、沢山の壁もありました。
ですが、そんな高い壁を乗り越えて来れたのも
前学校の先生方や保護者の方々の温かい見守りや応援があったから

何かが起こってからでは無く、「起こる前に」手を打つ。
大人になるまで、こんな事続けていく事には限界があります。
何かが起こってしまった時、自分で適切な判断や解決出来る力(社会的スキル)も希望を持って育てていかなくてはいけませんからね。
ですが、やはり土台はセルフエスティーム! 
Self-esteem(自尊心)を下げない事だと思うburumanなのです。人差し指
転校は思いきった決断でしたが、後悔はしてません^^


 
決 断
カテゴリ:長男 りぃ 小3~4
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
りぃは、小学3年生から別の学校へ転校しました。
仲良くしてくれたクラスメイトや保護者の方々、担任の先生までもが
「何故?」と疑問を持ちかけてきた。
そう、転校するまでもなく、クラスでも仲間の理解や助けがあり、問題無く元気に学校へ通っていたりぃ。
ですが、この年齢になり、本人がある事に気付き始めた事を私は見逃さなかった。

宿題の内容が皆と違う
テスト内容が皆と違う
皆と同じが良くて、挑戦してみるものの、上手くいかない。
そんな悩みを小さな心で抱え始めていました。

こんなにも恵まれた環境を離れる事は私にとっても本人にとっても辛く不安な事でしたが、このまま3年生へ上がれば、ますますこの問題は難しくなるだろう・・・私は、そんな事を考えはじめていた。

その為に今考えられる対策とは・・・
この子のレベルに合った支援。
だが、同じ学校内で支援クラスへの変更には、抵抗があった。
この2年間のキラキラした思い出は、輝いたまま、りぃの心の中へ残してあげたかった。
その為、私が決断した事は、他学校への転校
それも、特別支援学級への在籍を希望。

遅れた勉強をゆっくり取り戻し、失いかけた自信を取り戻す為。
本人には、まだ先を考えた判断能力はありません
今は楽しいかもしれないけれど、先で苦労するりぃの顔は見たくない
そんな思いから、私は、何度も新しい学校へりぃを連れて行き本人が納得いくまで検討した。

お別れ握手?

この写真は、仲良くしてくれたお友達との最後の日
握手が腕相撲へ何故か変わってしまい大盛り上がりした様子。
りぃらしい^^

見つけた学校は、前学校から車で1時間半も掛かる程、離れた地域でした。

心を育ててくれた2年生までの思い出を踏み台に
新しい地域で、新しい生活
新たな挑戦が始まりました。

新しい学校の特別支援学級には同じ学年のアスペルガ-症候群を抱える男の子が1人在籍していました。
その年は、りぃが入って2人でした。

 
てがみ
カテゴリ:長男 りぃ 小3~4
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
りぃ、10歳の誕生日に私が贈った手紙・・・
13歳になったりぃは、まだ持っていてくれているだろうか・・・
おぼえているだろうか・・・
PCの記録に残っていたので、ここに記録します。

(りぃへ)
りぃが、お腹の中にいることがわかった日
すっごく嬉しくて、その日の夜はなかなか眠れなかったんだよ^^

りぃだって、とっても嬉しいことがあった日や、楽しいことの前の日は、なかなか眠れないことあるでしょう そんな気持ちの何十倍も嬉しくって、眠れなかったことを覚えてる。

あなたが生まれてくるまでの間、お母さんのお腹は、どんどん大きくなっていきました。
そして、よくお腹の中から、あなたにボコボコ蹴られてたけれど、それがとっても可愛くて、嬉しかったことを覚えています。
予定日よりも、3日も遅れて生まれてきたあなたの体重は、なっなんと
4100グラム!
ぎょえ- !!「デカイ」。みんなビックリ!

初めてお母さんのおっぱいを飲んでくれたのは生まれて48時間後、真っ赤な顔をして一生懸命飲んでくれました。うれしかったな-
今では足のサイズも背丈も、お母さんと同じだし、ご飯もモリモリ食べてくれるまで成長してくれたね

いつも元気で一生懸命なりぃがお母さんは大好きです
これからも、あなたらしく自分を信じて生きていってきださい。

何日か前に、あなたは
「お母さん、もしも僕の障がいが治るとしたら、何だってする?」と聞いてきたよね、そのときお母さんは
「りぃの障がいが大好きだから、そんなこと考えない」って答えたの覚えているかな?
お母さんは、本当にあなたに
「生まれてきてくれて有難う」って思っています。
沢山、沢山、あなたから大切なことを教えてもらったような気がします 
本当に有難う。
これからも、一緒に色々なこと覚えていこうね!きっと楽しいよ。
                              

 
秘密の時間
カテゴリ:次男 まぁ 小2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
最近の次男(まぁ)のお楽しみは
30分間のゲ-ムタイム。毎日では、ありません
その訳は、まぁとburumanだけの秘密の時間だから・・・^^

長時間、ゲ-ムに熱中すると私生活に大きく影響してしまう2人なので
我が家では30分以上はやらない!という約束があります。
それでも、やり始めるとなかなか切り替えが出来ず、結局ケンカや叱られるハメに・・・


りぃは毎日スケ-トボ-ドに夢中で、ゲ-ムの他に楽しむ事を見つけていますが、7歳のまぁは、まだそれほど魅力のあるものとは出会えていないようで、やっぱりゲ-ムが一番楽しい!!

周りのお友達も皆ゲ-ム、ゲ-ムで、「ねぇ、ゲ-ムやらせて」の嵐。
最近はずる賢くなり、わざわざお友達の前で、ゲ-ムを要求してくるようになった。
それでも、例外はありません
ケチな親だと思われるかもしれませんね・・・
お友達の家で楽しむ分には制限が掛けられないので見守っていますが
やり過ぎて帰ってきた日は、精神的に乱れが凄いので直ぐに分かってしまいます。
素直で嘘がつけないまぁは、「ゴメンナサイ」と告白してきます(笑)
友たちとの関係もあるので、多めに見ていますが、だからこそ家庭でのゲ-ム時間には制限掛をけなければと思っている。

そんな、まぁと私は最近、秘密の時間を持つようになりました♪
秘密って所がミソなんです
なんだか、ドキドキして楽しくありませんか?
これぐらいの遊び心はいいかなって、勝手に判断しております。
制限掛け過ぎても、良くないですから。

お父さんにも、お兄ちゃんにも内緒ね
でも、これだけは約束して!とある約束事をしています。

それは
「あ~楽しかった。」って終わる事。
それが出来れば必ず又次のチャンスがあるって事を説明。

5分前に「それそろ終わるよ~」と声を掛けると
始めの頃は、ひきつった顔して「あ~楽しかった。ありがとう」って心にも無いセリフを言いながらシブシブ止めていましたが
最近では、気持良く、すっきりとした顔で「あ~楽しかった。ありがとう^^」とお決まりのセリフを言い気持のよい笑顔で終わる事ができるようになりました。

秘密と言っても、お父さんもお兄ちゃんも知ってるんだけどネ^^
秘密の時間にする事で、得した気分にもなるし、出来る時間も限られます。
大成功でした\(^o^)/

 
違和感はあるけど
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
今朝、会社へ行った主人の腕時計がパソコンの横に・・・

あ-忘れてるぅ!!がーん

車は主人が乗って行ったし、あったとしても首都高は怖くて運転出来ないburuman。
電車で届ける・・・?え-めんどくさい。
でも、きっと不便だろうなぁ・・・あせ

一応メ-ル入れとくか
「時計忘れてるよ」・・・送信・・・。
届けようか?とは入れなかった私・・・ゴメンjumee☆sweat2Rb

返事は「時計は何処でも付いてるし、携帯もあるから不便ではないけど違和感はある。」と言う内容だった。

そう!そう!
子供達が苦手としている事の1つに
大人みたいに、直ぐに代用できる方法を考えられない事がある。
これが、ナカナカ難しいようで
切り替えが出来ないと言うか・・・拘りが強いと言うのか・・・
たぶん、子供達の場合いつも使ってる時計がないと、他に時間を確認する方法が見つからない
見つけられない事が多いだろうな・・・

違和感はあっても、方法は1つだけではないって事
何度でも教えなきゃね

何事も経験だなぁ・・・


 
原点を見た
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今日、機会あって素敵な人の話を聞く事が出来た。
その方は、盲目と言う障がいを抱えていらっしゃいましたが
そんな事をつい忘れてしまうほど輝いていらっしゃいました。

その方のお話の中で、はっと気付かされた事がありましたので
少しだけ、ご紹介させて下さい。

中学時代、ある友達から自分には見えない景色を
「綺麗だね」と言われた事があったそうです。
それが、とても嬉しく、見えないけれど、一緒に遊んでいるという
大きな喜びを感じたそうです。

障がいを抱えた自分とではなく
自分という人間と向き合ってもらえた・・・キラキラ


心と心の繋がりの大切さを改めて実感させられました。

それから、一人の人間として
自分から声を掛ける事が出来るようになったそうです。

『障がい』がある事を気遣う事は、時に
その人の可能性までも奪ってしまうのかもしれない。

改めて、子供と向き合う原点を見せて頂いたような気がしました。

 
ポニョ
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
『崖の上のポニョ』
映画館では見れなかったけど、DVDレンタルしてきました♪

お風呂で、の~んびり遊んでいた次男(まぁ)に知らせると
予想通り大喜び!

愛用のクマさん枕を、お風呂で洗っていたはずでしたが、いつの間にか
「新幹線!♪」と言って、クマに跨り前足を両手で操作してた・・・苦笑

スケボ-に出掛けていた、りぃにも「今晩見るからね!」と連絡を入れると
「おぅ、やったぁ!」
中学生になっても、まだ興味あるんだぁ~とちょっぴり嬉しいburuman。


内容に関しては、まだ見てない方へ申し訳ありませんので触れませんが
またまた、ジブリの不思議な世界へ引き込まれてしまいました^^


崖の上のポニョ崖の上のポニョ
(2007/12/05)
藤岡藤巻と大橋のぞみ大橋のぞみ

商品詳細を見る


 
チャレンジ!
カテゴリ:次男 まぁ 就学前
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

夫の何気ない一言から始まった私達の挑戦。
「本当に言えないんだろうか・・・」

なんでも「んっ」、「あ-」で気持を表現してくる次男(まぁ)へ私は
「○○なの?」「○○したいの?」などと問いかけていました。
その問いかけに対し次男は「うん」と首を縦に振ったり、横に振ったり・・・
これが、サポ-トだと思っていた。

でも結果として、まぁは気持を言葉で伝える事が苦手で、トラブル続出。
「お口で気持を伝える練習しようね~」と、言っていながら、もしかして私、自ら子供の可能性潰してる?

そこで考えた。
代弁せず、この子が自ら言葉で伝えなきゃいけない状況を作ってみよう

デパ-トでのトイレ。   いつもは私へ訴えてくる

この日は心を鬼にした。

涼しい顔をし、「店員さんにトイレ何処ですか?って聞いてごらん^^」
まぁは、いつもと違う私の態度に苛立った。

なかなか動かない・・・

「お母さん聞いて!」「自分で聞きなさい^^」この会話が繰り返された。

我慢ができなくなったのか、まぁは近くに居た店員めがけて走って行った。
何か言ってる。
もしかして、自分で言えた?

笑顔で、まぁが帰ってきた。アップロードファイル

「トイレ、あそこだって!!」

言えた!!!えぇ

「そう!じゃ行こう!ダッシュ どこ?」 「こっち!」 一緒にトイレまで走る中、会話はなかった。

嬉しくって、喋ったら泣いてしまいそうだったから(笑)
いつもの事ながら、些細な成長が嬉しくてたまらないburumanなのです。
あたりまえって顔して頑張った。
無事トイレを終えた次男は「自分で聞けたよ」と満面の笑みだった。

それからと言うもの、家の中でも、代弁はしない方向で見守った
お水を飲みたいと言う意思表示に空のコップを私に「んっ、んっ」と差し出すまぁ。
「ん?何?お口で言って」・・・ 「お水」
「お水がどうしたの?」 ・・・「お水、飲みたい」
「そう、お水飲みたいのね。それで?」・・・「お水、入れて」
「何処に?」・・・「コップ」
「あっ、はいはい^^」

「ちゃんと、言えたね~!
まぁが上手に伝えてくれたから、よく分かったよ~ありがとう。^^」


こんな感じで、スモ-ルステップアップ。

外食先でも、自ら店員に「お水下さい」って言えるようになりました。

「去年のまぁと今のまぁは違う、成長もしてるし、環境も違う。今までのサポ-トがあったからこそ、次へ進めるんじゃないか」と言ってくれた夫。
おそらく、今まで私が必死にやってきた対応を否定しないよう気遣ってくれた言葉だったのだろうと、当時は開き直っていた私ですが、今となってみれば、代弁も大切なサポ-トだった事がよく分かります。


困ったのは、お寿司屋さん。
値段も気にせず、高いものを平気で注文する子供達
ちょっとまったぁ~!汗
                   まだまだ、教える事はありそうだ・・・

 
ことば・・・
カテゴリ:次男 まぁ 就学前
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
言葉・・・
言葉のコミュニケ-ションに心配があった2人の息子達
長男(りぃ)は言葉の教室に通ったり
心の教室へ通いながら、乗り越えて来た壁。
次男(まぁ)には、生まれて間もない頃から、私は
異常なほど気を使い話しかけたり、笑わせたりしてきた。
長男の事だけで精一杯だったあの頃
色々な支援機関を頼っている時間も気持のゆとりも無かったのだ。
自分で出来る限りの事は精一杯やった。

だが、結果は長男と同じ・・・
頑張ったけれど、やっぱり言葉の心配は年中さんぐらいから出始めた。

年長児さんから、変な発音をする事で、からかわれ
問題行動を起こしてしまったり
うまく言葉で気持を伝える事が出来ず泣いてしまったり、暴れたり・・・

・・・
あんなに気をつけて接してきたのに、どうして?

保育園の先生方からは、「沢山話しかけてあげて!」とか
「お仕事休んで、まぁ君と1日デ-トでもしてみたら?」なんて事も言われ
ショックを隠しきれない私。
まるで、私が子供と関わっていないみたい。

頑張っていただけに、その先生方の言葉が悔しく
素直に受け入れられなかった・・・

 
ベランダ菜園
カテゴリ:未分類
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

tomato1.jpg

 
我が家の夏野菜達、こんなに大きくなったよ

tomato2_20090703155742.jpg
                         ミニtomatoも、いっぱい!

tomato3.jpg


                                                                            こっちは、もう少し待ってね・・・

nasu1.jpg
お~!おいしそう♪

ベランダ菜園を始めて、野菜嫌いがなおった次男。
毎日、お世話頑張ってるもんね!

 
自己コントロ-ル
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
夕べ寝ていたはずのりぃが、なにやら、家の中をウロウロはじめたので、「どうした?」と聞いてみた。
 「探してる・・・」 ぼそっと聞こえた 
 「何を?」   「財布・・・」
えっ!?「財布無くしたの!?」
いいえ違います。新しく別の財布になるような物を探していたのです。

「あなたが使えるような財布は、家中探したって何処にもないよ。」
そう言うと、「あっそう」とあっさり部屋へ戻って行った。

今でこそ、こんなに冷静に対応出来ていますが
大変な時期もあったのです。


(小学2年生)
大切にしていたムシキングのカ-ドが見つからず、パニック状態。

はじめは、「ア-!ア-!」と声を上げ家中の引き出しを全部引き出し探していました。
部屋の中は、どんどん散らかっていく・・・
見つからない苛立ちからか、床にバタンと倒れる行為も何度かありました
水道の水を頭からかぶったり、ズボンの中に玩具やぬいぐるみを何個も詰め込んでペンギンさんのようにぺたぺた歩きまわったり・・・ツバをよだれのようにベ-っと床に吐き出したり。
どうにもならない気持を、りぃなりにコントロ-ルしていたのですね。

先にカ-ド見つけた私は、りぃが自分で見つけられるよう、見つけやすい場所へカ-ドを置いた。
自分で見つける喜びを感じてほしかったから
絶対見えるでしょう!と思う場所へ置いても注意欠陥が邪魔をし、なかなか見つけてくれない。
「ここだよ!」「あったよ!」と声を掛けるのは簡単な事。
でも、自分で見つけてくれぇ-!!そんな想いで見守る私だった。
時間は掛かっても自分で見つける事ができたりぃは飛び上がって喜んだ!
一緒によろこんだ!涙がでそうなほど嬉しかった。自分で見つけた事を私に自慢してきた^^
散らかした部屋の写真を撮って、りぃに見せると、「うわぁ!」と言って一緒に片づけてくれた。

りぃに、昔はこんなだったんだよ、と聞かせると
「あっ、なんとなくツバは覚えてる」と苦笑い。
本人も悔しい気持を超えた時にやってたような気がすると言ってました。

成長したんだね^^ 自己コントロ-ルできてるよ!

 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。