TOP2009年12月

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
貴重な体験
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
先日、長男(りぃ)が通う中学校では
様々な障がいを体験する「ふれあい体験学習」が行われた。四葉マーク
私は体調の都合で、見学できませんでしたが
1日目は、視覚障がい者の方、車いすの方たちから、ご自身の体験や日常生活の中で不便だと思う事、注意してほしいことなどの公演があったようです。話す

ふれあい体験1
2日目は、手話待て~
挨拶など基本的な言葉を教わったようです
りぃも、いくつか覚えて帰ってきた^^
他にも、2人ペアでアイマスク・白状を使って廊下や階段の移動体験

ふれあい体験2
点字で自分の名前や住所を打ったり
車いす車いすで障害物のある場所を操作したりと本格的!


 (生徒の感想)
手書き星障がいのある人の全てが暮らしやすい社会、またこの世界に住んでいる
 全ての人々が暮らしやすい社会にするには一人ひとりの努力が必要だと
 ふれあい体験を通して感じた。

手書き星実際に行ってみて楽しかったし自分の為にもなったので良かったと思う

手書き星この体験で会った人達は、とても凄い人達なんだなと何度も思った。

手書き星思ってたよりも本格的な体験で障がい者の気持ちや大事な事を学んだ。
スポンサーサイト

 
交渉人
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
長男(りぃ)の話です
授業で『将来やってみたい職業について』の資料を準備したいから
パソコン使わせてと夜遅くに言ってきた。
「学校のパソコンで放課後調べたけど、時間が足りなくて・・・」

調べたい職業は ネゴシエイタ- きらきら

なんで、こんな時間に?
目覚まし時計 時計は23時を過ぎていた。

中学生のこの時間は起きていも不思議ではない時間なんだろうが
りぃは、睡眠時間が足りないと、翌日クスリくすりの効果が落ちてしまうのです。
「もう遅いから寝なさい」と寝かせたものの、私は気になっていた。

翌朝、「行ってきます」と出て行ったりぃが、慌てて戻ってきただっしゅ
何やら1枚の用紙書類を持って又慌てて出て行こうとする
りぃを引き止め
「何?」
確認すると
「ネゴシエイタ-」!

そう言って、風のように又出掛けて行っただっしゅ

夫が足りない資料書類を準備してくれていたのです。

いつも子供に厳しい夫ですが、こんなさりげない優しさが嬉しいんです^^
夕べは、りぃも焦って眠れなかっただろう
だけど、きっとわかってくれているよね
大切な事。


buruman、ちょっと不思議だった事が・・・
人の気持ちを理解したり読みとる事を苦手としている、この子が
ネゴシエイタ-(交渉人)と言う職業に興味を持っているって事。

ふざけて面白半分なのか
それでも、何だか嬉しかった^^

心理学・行動科学・犯罪学の技術
大いに興味を持っておくれ~^^


 
こんな寒い夜は・・・
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

先日buruman手書き星手書き星才のBIRTHDAYに、こんな物買っちゃいました~
lush1   Lushの石鹸シャボン玉 

lush2 

お部屋の芳香剤としても、とても癒されます。 

 

泡ぶろの大好きな次男(まぁ)は大喜びではじけちゃってます♪


 
awa1 見て見て、たっのしぃ~記号 

awa2 巨大ソフトクリ-ム~ソフトクリーム

・・・長男(りぃ)
「ヤダ!」

昔は、いつも大喜びではしゃいでたのに・・・いつのまにか・・・
思春期の男の子って、こんなに変わるものなの?
こっそり楽しめば良いものを・・・
本当に嫌なの?

なんか、寂しかった(笑)


 
変な雲発見!
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
昨日から地震が続いている・・・
震源地は伊豆

関東でも、その影響が出ている
日本海側では大雪に突風
なんか変!

そんな中、今日は妙な雲を発見くも

ん?なんだ この雲は!!

kumo2



kumo1



kumo3



もしかして、これが噂に効く『地震雲』・!?

メール 同じ時間帯に、友人からも同じような写真がメ-ルで届いた。

kumo5



さっそく調べてみると・・・


地震雲!ビンゴ!がーん

今回の伊豆の地震に関係しているのかなぁ

この写真、変だと思いませんか?
一番上は西、下2枚は東南の空なんです。

夕焼けって、西ほど濃いオレンジのはず・・・
雲を境に、上は青空、下は夕焼け。西から東までくっきりと分かれてる・・・
西の写真に太陽が写っているのでわかると思います。

なんだ、この現象は・・・

皆さん、地震対策は出来ていますか~?

 
HAPPY BIRTHDAY
カテゴリ:次男 まぁ 小2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

スイ-ツ 

12/10 まぁは 8歳キラキラ になりました~ ケーキ jumee☆yippee3L
みんなからプレゼントが届き、ご満足なご様子^^

そして2日後の12/12 burumanも又1つ歳をとってしまった
これは、あんま嬉しくないねこ

今年は、外で楽しみました
最近、お腹がいちだんと大きくなり、何処に胃があるの!?
って感じで、苦しいんです。
でも、まぁにとっては1年に1度の大切な日・・・
と言う事でSWEETS PARADAISE(スイ-ツパラダイス)
というスイ-ツと軽食が食べ放題のお店に行ってきましたにっこり

このお店、ケーキの味はピカイチで調子に乗って食べ過ぎた妊婦buruman
夜中まで苦しんで、旦那に迷惑を掛けてしまいました。
ごめんなさい。

まぁ君、これからも大好きなスケ-トボ-ド楽しんで ぐんぐん成長してね
まぁ 8歳 おめでとうクラッカー



burumanにも優しい子供達から、こんな贈り物がありました
長男、りぃは、と~ってもおいしい卵焼きを焼いてくれました。アップロードファイル
次男、まぁからはこんな物が 絵文字名を入力してください
手紙

おかあさん おたんじょうびおめでとう
いままで いろんなことをおしえてくれて ありがとう
それと すきです。
だから いままでもいつまでも ぼくたちのおかあさんでおねがいします。
おたんじょうび おめでとう。


大粒の涙がポロポロとあふれてきましたよ泣
来年、赤ちゃんが産まれて来る事で、不安もあるのかなぁ・・・と
思わず、ぎゅ~っと抱きしめちゃいました。 涙キラキラ
「ありがとう、だいじょうぶ、ず-っと、あなたたちのお母さんだよ」ってね

当たり前の事ですが、ちゃんと言葉で伝えるって大切な事なんですね。
また子供達から学ばせてもらったような気がしました。

 
意識の変化と不思議なタイミング
カテゴリ:長男 りぃ 小3~4
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
前回の記事では沢山の貴重なご意見ありがとうございました。
教育委員会がなかなか動いてくれなかったような書き方になってしまったようですが jumee☆sweat2Rb 早急な対応をして下いました。

何度も足を運んだのは確かですが、当時私は「発達障がい児を見守る親の会」の会長をさせて頂いており、このような場所へ足を運ぶ事は頻繁だったのです。 会長って言っても、大した事出来ませんでしたが・・・jumee☆sweat2Rb
信頼できる方々も沢山居て下さり、不安な気持ちを落ち着かせる為、自然と足が向かっていたのですね~

なかなか動いてくれなかったのは 学校 なんですう~ん

ようやく学級も2人体制になり、穏やかな学校生活が戻ってきた
だが、この先生の採用は、その年1年間のみ・・・
来年もこのような状態が続くとは限らない
又、ひと頑張りしなきゃね!と気合いも入れつつ、心の何処かに不安も抱えている私に次の課題が迫って来ていた。

りぃの意識に変化が・・・

「僕は、もう大丈夫!5年生からは普通クラスで頑張りたい!」
「お友達も沢山作りたい!」


そうなんです、この学校は特別支援学級が、離れ校舎の片隅に配置されており普通クラスとの交流も、限定された教科の時間ぐらい うーん

そんな中、支援クラスの生徒をからかって笑う子供達も居る訳で、この頃りぃは敏感に反応し始めていた。
来年は5年生、高学年に近づくにつれて、私達の意識改善の時が迫ってきていたのだ。
だが、このままこの学校内での普通クラスへの移動は、今までの様子を見ている限りでは無理がある・・・

前学校へ戻る事も考えたが、正直まだまだ支援が必要な事は事実であり、そこをクリア-出来るまでの環境は整っていなかった。

では、他校へ転校?黒板 ・・・う~ん
そうだね・・・

又、学校探しが始まった。
それと同時に引っ越しも考えなければいけない

当初は県内で探していた
その訳は、「親の会の存在」と「取り巻き環境の維持」

これまでに、支えて下さった方々との別れを恐れているばかりに、私は自然と子供の可能性を潰してしまうところだったのかもしれない・・・

散々悩んだが良い結論が出ない
そんな中、主人の進めで、慣れ親しんだ地域の枠を離れ、県外へ足を運んで見る事になった。

『絶対に無理』 『ありえないよ!』

そんな気持を抱えながらも何度か下調べをした、いくつかの地域の学校を見学する事に・・・。
(特別支援学級へ通級しながら
     普通クラスへ在籍する事を条件に)
 忙しい日々が続いた
そんな中、意外にも、りぃの笑顔に驚いたある学校との出会いがあった。顔-ビックリ2びっくり ビックリ ! 今まで見学した学校では見せなかったリラックスした表情ハート

小学校の直ぐ隣には中学校が隣接して建っており、環境も良い!
意外な気持で帰った事を覚えている。

そんな中、思わぬ知らせが我が家へ飛び込んで来た
当時、住んでいた住宅敷地が道路拡張の為、正式に立ち退き依頼!!

当時の私達の背中を押すような知らせでした。

今?うん・・・今しかない!!
これは キラキラチャンスキラキラ として受け止めよう

それから、急ピッチで転居の準備が始まった。x

 
いい加減にして!
カテゴリ:長男 りぃ 小3~4
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
jumee☆school1 学校から帰って来たりぃの首が赤くなっていた。
「首どうしたの?お友達とケンカでもした?」私が尋ねると
「先生に首をつかまれた。息がうすくなった」とりぃは答えた。

事実確認をすると担任は
「私の指導力の問題だと思いますが
これからも努力しますので、どうかご理解下さい」ぺこり
との返答。


首の傷
(その時の写真)

「先生に首を絞められた」・・・これは、はじめて聞く言葉ではなかった
事実確認をすると、決まって担任からはお決まり文句のように
「問題行動をとったりぃに対し止める時に
   そう感じたのではないでしょうか・・・気をつけます」

確かに暴れ抵抗する子供を抑えつければ
こんな傷も付いてしまう可能性は高い
だが、このままでは・・・
私は心の傷どころか身の危険を感じ、『ぞっ』とした。唖然



H18 6月1日のこと
自宅のトイレに血液がおちていた・・・何だろう?
その日の入浴時に「鼻血が出た」とりぃが騒ぐ
話を聞くと、りぃはこう言った

「今日先生に鼻をぐりぐりとつままれた」
「鼻をぐりぐりつままれて、顔が浮くほど激しくて
    鼻の骨が折れるかと思った」

それが鼻血との関係があるとは一概には言えないが、急いで事実確認をした
担任からは、やっぱりこの言葉

「私の指導力の問題だと思いますが
   これからも努力しますのでご理解下さい」


もう、いい加減にして!聞きたくない怒る!!
私の怒りは限界に達していた!


教育委員会へ何度も何度も足を運び、この事実を全て話した
涙、鼻水、どれだけ流した事でしょう
必死だった、必死に親としての思い、この悲惨な現状を伝え続けた

議会で問題として取り上げて頂いた事もあった
その都度、傍聴に足を運び、このような子供達への環境問題について沢山の方々と話し合った。

思いが通じたのか
間もなく学校教育庁より、りぃの通う特別支援学級へ視察が入る事が伝えられた。
その結果、直ぐに介助員が新たに配置される事になり、元気な若い男の先生がやってきた涙

学級は2人体制になり
りぃは徐々に笑顔を取り戻してくれた。

この頃、学校業界では、職員の評価制度が始まっており
担任もかなりの無理をされていた事だったのでしょう・・・

「burumanさんの期待に答える事が出来ません」
「私達の範囲を超えている」

そう学校側からは散々言われ続けましたが、方法はいくらでもある
人間は精神的に追いつめられると冷静な判断もつかないものだと、つくづく感じた経験だった。

 
僕の気持
カテゴリ:長男 りぃ 小3~4
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ある日の夜、りぃがこんな事を話し出した

「先生が僕の顔をちゃんぽんに押し付けた」 
            「目も鼻も口もほっぺたも汚れて洗いに行った」
「K君は汚れた僕を見て嬉しかっただろうね」絵文字名を入力してください・・・


げっ 「何があったの!?」

連絡帳には、そのような報告は何も書かれていない。

りぃはK君に対しての信頼感は無くしてしまったのだろうか。
2人の関係が崩れて行くのが 残念でたまらなかった。

詳しく話を事を聞くと、原因は給食の配ぜんが終わらないうちに
『ちゃんぽん』を食べてしまった事らしいかおまる

確かに待てなかったりぃが悪い
でも、やり過ぎじゃない?先生・・・顔-ガーン

翌日、直ぐに事実確認をしたが、学校側は勿論認めない
でもね、「目も鼻も口もほっぺたも汚れて洗いに行った」って言葉を聞けば誰だって状況は判断できると思いませんか?

どんな誤解であっても、りぃ本人が『押しつけられた』と感じている事は事実で心に傷を作ってしまっている事は確かなんです。

そこに何とか気付いてほしい・・・
そんな想いから、私は支援センタ-へ事実確認をお願いした。
やはり、食い違いがあるとの報告を受けたが、このような事は今後起こしてほしくないと強く願った。

日に日に、このようなトラブルが起きるようになり
りぃは担任への信頼感を無くしていった
その事に気がついたのは、りぃのこんな一言だったのです
「先生は僕の事嫌いなんだよ」・・・。

担任がいくら誠実な態度で接していても、りぃ本人が勘違いする程限界を迎えているのは何故?

原因は分かっています。 ・・・家庭との連携不足

忙しい日々に追われる担任からは、連絡帳での報告の無い日が多くなり
問題が起きても直ぐに対処出来なくなっていたのです。

報告が無ければ何の対策も考える事が出来ない
それだけでは無く子供の気持に気づいてあげる事も出来ない
学校側は「なるべくマイナス面は家庭には報告せず、達成できたことを家庭には報告するようにしている。」
と、そんな事ばかり主張してくる。

ねぇ!本当にこれで良いの!?困り顔

ADHDは注意欠陥で周りに対する配慮が苦手な障がいだが
自分が見たり触れたり感じた事そのままを表現するのは健常児と同じ。
大げさに表現する子だと見られているようだが、感じたままを素直に表現しているだけで本人が本当にそう感じている事だと言う事は私は受け入れてあげたい。

そこから初めて前へ進めるのだから・・・

しかし指導者の心のストレスが限界にきている事は確かだった。
だからと言って感情的・行き過ぎた指導での事故が許せる訳でも無く
何かが起きてしまってからでは遅いのです。

りぃは学校を嫌がるようになり、激しいチックに悩まされた。

 
SOS
カテゴリ:長男 りぃ 小3~4
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
4年生になったりぃの状態は急激に悪化していった。
無理もない・・・
2人で過ごしていた平和な教室が、いきなり8人になってしまったのですから

内心・・・
(私がここの学級の良さを外にアピ-ルし過ぎちゃったせいかしら・・・?)××
とも考えてしまう程、この学級は評判がよくなっていたのだ。

しかし、毎日学級は動物園状態 いそげ
皆、野放し状態で、まだ手の掛かる新1年生で担任は精一杯

私は、会社に事情を話し出来る限り学校へ顔を出すようにした
3年生の頃一緒に頑張ってきた男の子(K君)にも大きな変化が出始め、ひとり言が1日中続くようになっていた
それが、沢山の音を拾ってしまうりぃには、たまらなくストレスになっていたようで、日に日に乱暴な口調でK君を非難するようになった。
あんなに仲良かったのに・・・


このままの状態が悪化すると、K君とりぃの心のケアも必要になってくる
そうなると、ますます現場は指導が行き届かなくなることは当然で、担任の精神状態も心配。

自己評価の低下は二次障害へも繋がっていく可能性も高く、とても心配でした

りぃは、自分の気持ちを抑える為、鉛筆をつぶす行為を始めたさとと-えんぴつアイコン名を入力してください
必死に自分の気持ちを抑える為の、あの子なりの対策でした。

以前の小学校では先生からのアドバイスでクッションを用意し、それを学校で使っていた。
どうしようもなく辛い時には、そのクッションに顔をつけて大きな声で叫んだり、パンチしたりしてクールダウン

障がいに甘えないで立ち向かっていけるだけの精神力をつけてあげたい
障がいに甘えて成長し続けることは決してりぃにとってはプラスにはならない
出来ない現実、やってしまう現実をしっかり受け止め、せめてその対策を一緒に考えてあげてくれないかと、私は担任にお願いした。

しかし、そんな余裕は全く無く
日に日に、担任の感情的な行動が目に付きだしたのです。

 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。