TOP2010年02月

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
ありがとう
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今夜は、旦那のイビキがいちだんとうるさい
最近、早出、残業続いたからなぁ・・・
きっと、お疲れモ-ドなのね。いつもありがとう・・・

しっかし、うるさくて眠れない・・・
おまけに、うつ伏せで寝ているし・・・羨ましい 

この時間になると、小腹も空いてくるんだよね
え-い!
思い切って起きちゃえ~

ってな訳で、PCいじってます。

まずは、腹ごしらえ・・・(ホットコ-ヒ-&カロリ-メイト)

1

いつもは、ブラックしか飲まないのですが
今夜は、なんとなくミルク入れてみました~



そうそう、先日ママ友から、素敵な絵本のプレゼントを頂きました。
不安な次男(まぁ)と一緒に読んでって!

「ありがと~」

中学生の娘さんと一緒に選んでくれたらしいの
女の子はいいですね~ 一緒にお買いものだなんて!

2

burumanのお腹の中には、どっちが居るんだろう・・・

どっちでもいい!元気で健康であれば^^
もうすぐ会えます。

皆さまには、色々とご心配をおかけしましたが、
無事に臨月を迎えられそうです。

明日、検診に行ってきます。

スポンサーサイト

 
出てきちゃうよぉ~!(^_^;)
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

自宅安静から10日が過ぎた・・・
いい加減、ストレスも溜まってきたburuman 。

そこで、今日はちょっと笑い話。

先日ヒ-トショック防止の為、洗面所へ電気スト-ブをせっせと運んだ
あいにく、使えるコンセントが無かった為、トイレのコンセントを使用。
何にも考えず、刺さっていたウォシュレットのコードをヒョイと抜き
スト-ブのコンセントを差し込んだ。

温まった洗面所で洋服を脱ぎ、嬉しいお風呂タイムを楽しんでいた時だった。

パタン。と誰かがトイレに入る音がしたような・・・

『あっ、コンセント抜いたから、便座が冷たくなってるんだった』

でも、うちは、私以外みんな男
便座に座る事無いかっ・・・
安心してくつろいでいたが、何やら様子がおかしい・・・

何やらガタッと音がしたと思ったら、旦那が血相変えてやってきた。

「俺さぁ- 今、しむらケンのコントだったよぉ-」

私には直ぐに、状況が把握できた。

「ぷっつ」
「ぎゃっはっはっはっ!!」


暖房便座であたたかいハズの便座が、真冬のキンキンに冷えた便座に変身ー。

そこへ何も知らない旦那は温かい ハズ の便座に座ったのだ。

想像しただけで、もう爆笑もの!

湯船の中で、赤ちゃんの出口抑えて笑いまくってしまった。
あまりのもの爆笑に、baby出てきそうだったわぁ~

うちの旦那、くまのプ-さんみたいな体してるんです。
そんなデッカイ体して、トイレで飛び上がった姿、想像しただけで・・・もう 

ってか、デッカイお腹して湯船でおマタ抑えて笑うburumanのほうが
よっぽどアホだね。

お父さん、冷たい思いさせてゴメンナサイ。

 
親ばかでスミマセン(笑)
カテゴリ:長男 りぃ 中1
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

あなたのお子さんの作品は、区展に出品されました
りぃの学校から、こんな連絡がきた。

教科は美術

小さな頃から絵を書く事が大好きで
一度書き始めると時間も忘れて書き続けるんです。

早速足を運ぼうと先日の診察の帰りササッと行ってきました。
本当は入院だったのにね(^^ゞ
ちょっとだけならイイよね、なんて考えで・・・

だって、ここに出品された作品は返ってこないって聞いたものだから

肝心なデジカメ、この日に限って忘れてて、仕方なく携帯電話のカメラからの撮影になってしまいましたが 無いよりはマシ。

ちょっと高い所に展示されていたので、なかなか上手く撮れませんでしたが

               その作品がこちら ↓

りぃ作品 とうもろこし~

うん!やっぱり上手い!!(@^^)/~~~
親ばかでスミマセン(笑)


 
ホッとしたのは束の間
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

2月2日は、東京にも雪が降りました
翌日は、妊婦健診の予定が入っていたので
お天気が心配なところでしたが大丈夫でした。
場所によっては、まだ雪が残っていましたが、道路には影響なし

yuki

しかし安心したのは束の間・・・
健診の結果、今度は切迫早産

子宮頚管が短く、普通は3cmはあるところが、2cmしかないらしく
お腹の張りと痛みも7分間隔で来ていました。

どおりで、最近辛いと思ってた・・・
てっきり、張り止めの薬を処方されるとばかり思っていたら

「直ぐに、点滴をはじめたいので」というドクタ-の言葉にburuman頭が真っ白・・・

「えっ?」
「って事は入院ですか?」

「そうです」

ガ-ン

色々な事が頭の中で混乱しはじめ
思わず変な質問をしてしまった・・・

「先生、切迫早産?ですよね」
「はい。いという字にお産のと書いて、つまり早く産まれちゃうって事です」

そんな事わかってるわい!何を聞いてるんだ私は・・・
隣で聞いていた夫も『何を当たり前な質問してんだ、こいつは???』
って顔して私を見ていました。

一瞬、早産? 流産? ん? ・・・
あまりにもの動揺に頭の中が整理できなかった(おバカ)

学校でも次男(まぁ)が落ち着かない状態でしょ
何の為に、里帰り出産を断念したのか・・・
子供達に不安を与えないようにと、環境を変えない事を優先したのに・・・

又、入院?
今は、入院できないよ・・・

「先生、もう2.3日、様子をみさせて頂けないでしょうか・・・」
「家では、しっかり安静にして過ごします。」 
無理を承知で必死にお願いしてみました。

経産婦という事もあり、なんとか強めの張り止めの薬(ルテオニン)を処方され
自宅安静の許可を頂きました。

相変わらず張りは頻繁に来るけれど、薬を飲みだしてから、間隔が空いてきました。
横になりながら今から金曜ロ-ドショ-「崖の上のポニョ」見ます。

 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。