TOPスポンサー広告原点を見た

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPburumanのひとりごと原点を見た

 
原点を見た
カテゴリ:burumanのひとりごと
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今日、機会あって素敵な人の話を聞く事が出来た。
その方は、盲目と言う障がいを抱えていらっしゃいましたが
そんな事をつい忘れてしまうほど輝いていらっしゃいました。

その方のお話の中で、はっと気付かされた事がありましたので
少しだけ、ご紹介させて下さい。

中学時代、ある友達から自分には見えない景色を
「綺麗だね」と言われた事があったそうです。
それが、とても嬉しく、見えないけれど、一緒に遊んでいるという
大きな喜びを感じたそうです。

障がいを抱えた自分とではなく
自分という人間と向き合ってもらえた・・・キラキラ


心と心の繋がりの大切さを改めて実感させられました。

それから、一人の人間として
自分から声を掛ける事が出来るようになったそうです。

『障がい』がある事を気遣う事は、時に
その人の可能性までも奪ってしまうのかもしれない。

改めて、子供と向き合う原点を見せて頂いたような気がしました。

 
Back | Top Page | Next
Comments
すけたくさんへ
来てくださったんですね~♪
嬉しいです^^
『キラキラ輝く』そうですね・・・
大人が輝いてなきゃ子供は輝きませんし^^
楽しく子育てしていく方法を考える事は
キラキラ輝ける方法のひとつなんですね~
また、遊びに行きます!
2009/07/11 15:15  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
初めまして
こんにちは。すけたくと申します。昨日は私のブログへお越しいただき、ありがとうございました^^
素敵なお話を読ませていただけて、嬉しいです。
障がいのあるなし、とか、自分の子供とか他人の子供とか、そういうことは関係なくて、どの子にもキラキラ輝くところがあって、大人はそれを見つけて伸ばしてあげるために存在してるんだよなあ…と思いました。
今回のお話を忘れないように、これから改めて子供と向き合っていきたいです。
またお邪魔させてもらいます。
どうかこれからよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2009/07/11 12:37  | URL | すけたく #OppwNljY[ 編集/削除]

くるるさん、おはようございます!
ある程度の年齢になると、自分で「障がい」というものを意識するようになりますからね…
本人にとっては、みをなと一緒がいいって思い出すんですよね。難しいですが
でも大切な事ですよね
2009/07/11 08:14  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
おはようございます!
ブログをリンクして下さって、ありがとうございます^^

今回の記事を読んで、障がいを抱えた方に自然に接することの大切さを知る、良い機会になりました。

私は、娘に対して他のお子さんとトラブルがあってはいけない!と先回りし過ぎるところがあるので気をつけないといけないと思いました。




2009/07/11 08:01  | URL | くるる #-[ 編集/削除]
ゆきんこるるさんへ
ほんと、心に染みるお話でした。
聞けてよかたです。
心と心の繋がり大切です。
伝わるものですね~。v-218
2009/07/10 21:37  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
guchaさんへ
私も振り返るきっかけになりました^^
なんだか深く考えさせられました。
余計な感情が邪魔するんだな・・・って。
難しいですが勇気をもって色々な方と接していきたいと思います。
2009/07/10 21:30  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
はらぺこ親父さんへ
ほんとに貴重なお話を聞かせて頂きました。
心と心のお付き合い、とっても温かい気持ちです。
意識して、過ごして行きたいですね^^
2009/07/10 21:19  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
junmamaさんへ
そっか・・・
上から目線になっちゃうんだね・・・
そうだね、困ってない事気遣うことは、上から目線ねぇ・・・
ほんと、その通り。
心と向き合えるお付き合いって素晴らしいですね。
私も努力します!
2009/07/10 21:16  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
sus440さんへ
叱る事は、必要に応じて必要な事ですね
私は叱ると怒る。
この違いを意識するようにしています。
障がいがあるから・・・つい気づかってしまい諦めてしまうことは怖いなぁ・・・。
障がいを忘れて叱る事はも頼関係ができている関係であれば
少々の激は愛情で問題ないと思いますよ^^
2009/07/10 21:08  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
素敵なお話です
いつも、素敵なお話ありがとうございます。

障がいを抱えた自分とではなく
自分という人間と向き合ってもらえた・

とても感激しました。自分を振り返ることができそうです・・・
2009/07/10 15:03  | URL | gucha #-[ 編集/削除]
いいお話~
じーんときちゃいました(;ヘ;)
いい言葉ですね~。

>障がいを抱えた自分とではなく
>自分という人間と向き合ってもらえた・・・

そんな風に素直な気持ちで受け止められるその方は
本当に素敵な人なんだろうなー。

見習いたいです。

そして自分の子にも「1人の人間」として
接していきたいと思いました♪
2009/07/10 09:47  | URL | ゆきんこるる #HfMzn2gY[ 編集/削除]

素敵な話ありがとうございます。
心と心の繋がりの大切さですね。
2009/07/10 08:44  | URL | はらぺこ親父 #-[ 編集/削除]

素敵なお話ですね~。素敵な方と出会えて・・・
子供と向き合う原点  気付かされました!
私の知り合いの方が、言われた言葉を思い出しました。普通の方なんです。下半身麻痺の方、両腕の無い方、色々な身障者の方に接して、感じた事。
腕が無いのにどうやってお茶を飲むのだろう?どうやって車を運転するのだろう?どう手を差し伸べればいいのだろう?と悩んだようです。
でも、何も困っていない。
そう感じたと同時に、自分は、障がい者の方に、上からの目線で見てたから、何かしてあげないといけない!そう思った。それが偏見なんじゃないかって!困った時に手を差し伸べてあげる!それでいいんじゃないか!自分より凄いんだよ~!手が無くても、自分の自分の好きな釣りを満喫している!
今は、一緒に釣りに行ったりしているよです。
一人の友人として、学ぶ事がいっぱいだそうです。
困った時に手を差し伸べてあげる、誰にでも、そうなんだよね~!
>『障がい』がある事を気遣う事は、時に
その人の可能性までも奪ってしまうのかもしれない
私も、時に、こんな事言っちゃいけないとか、思ってしまう事もあります。難しいけど、burumanさんのこの日記を思い出して、自然と接する事が出来るように心がけます!
色々と気付かせてくれてありがとう!
2009/07/10 08:13  | URL | junmama #xmZaWf.c[ 編集/削除]

今晩は^^

いつもありがとうございますm(__)m

>障がいを抱えた自分とではなく
自分という人間と向き合ってもらえた・・・

本当に素敵なお言葉ですね
おんなじ人として認め合う
素晴らしいことですね


>『障がい』がある事を気遣う事は、時に
その人の可能性までも奪ってしまうのかもしれない。

改めて、子供と向き合う原点を見せて頂いたような気がしました。

私も見習ってゆきたいです
時に障がいがあることを忘れて
息子を普通に叱ってしまっている私は
反省しないといけませんねorz
キチンと寄り添ってサポートしてあげたいです


2009/07/09 23:29  | URL | sus440c #-[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。