TOPスポンサー広告いい加減にして!

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP長男 りぃ 小3~4いい加減にして!

 
いい加減にして!
カテゴリ:長男 りぃ 小3~4
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
jumee☆school1 学校から帰って来たりぃの首が赤くなっていた。
「首どうしたの?お友達とケンカでもした?」私が尋ねると
「先生に首をつかまれた。息がうすくなった」とりぃは答えた。

事実確認をすると担任は
「私の指導力の問題だと思いますが
これからも努力しますので、どうかご理解下さい」ぺこり
との返答。


首の傷
(その時の写真)

「先生に首を絞められた」・・・これは、はじめて聞く言葉ではなかった
事実確認をすると、決まって担任からはお決まり文句のように
「問題行動をとったりぃに対し止める時に
   そう感じたのではないでしょうか・・・気をつけます」

確かに暴れ抵抗する子供を抑えつければ
こんな傷も付いてしまう可能性は高い
だが、このままでは・・・
私は心の傷どころか身の危険を感じ、『ぞっ』とした。唖然



H18 6月1日のこと
自宅のトイレに血液がおちていた・・・何だろう?
その日の入浴時に「鼻血が出た」とりぃが騒ぐ
話を聞くと、りぃはこう言った

「今日先生に鼻をぐりぐりとつままれた」
「鼻をぐりぐりつままれて、顔が浮くほど激しくて
    鼻の骨が折れるかと思った」

それが鼻血との関係があるとは一概には言えないが、急いで事実確認をした
担任からは、やっぱりこの言葉

「私の指導力の問題だと思いますが
   これからも努力しますのでご理解下さい」


もう、いい加減にして!聞きたくない怒る!!
私の怒りは限界に達していた!


教育委員会へ何度も何度も足を運び、この事実を全て話した
涙、鼻水、どれだけ流した事でしょう
必死だった、必死に親としての思い、この悲惨な現状を伝え続けた

議会で問題として取り上げて頂いた事もあった
その都度、傍聴に足を運び、このような子供達への環境問題について沢山の方々と話し合った。

思いが通じたのか
間もなく学校教育庁より、りぃの通う特別支援学級へ視察が入る事が伝えられた。
その結果、直ぐに介助員が新たに配置される事になり、元気な若い男の先生がやってきた涙

学級は2人体制になり
りぃは徐々に笑顔を取り戻してくれた。

この頃、学校業界では、職員の評価制度が始まっており
担任もかなりの無理をされていた事だったのでしょう・・・

「burumanさんの期待に答える事が出来ません」
「私達の範囲を超えている」

そう学校側からは散々言われ続けましたが、方法はいくらでもある
人間は精神的に追いつめられると冷静な判断もつかないものだと、つくづく感じた経験だった。

 
Back | Top Page | Next
Comments
fuurindouさんへ
fuurindouさん、こんにちは
貴重なご意見ありがとうございました
全くその通りですね!
個人の事情は人として理解したい気持ではありますが、プロとして信頼を得なければならない存在の教師という立場の方が保護者へ発するべき言葉ではありませんよね。

学校の先生方の中でも、発達障がいを理解出来ない先生方もいらっしゃるようですね
そんな中、孤独に頑張られている先生方もいらっしゃいます。
そんな気持を考えると、訴える気持よりも、何とか協力したい気持で頑張ってみましたが、この先生には残念ながら伝わらなかったようです。

教師のプライドでしょうか・・・バカみたいですね。
親だって、周りの協力や理解があって頑張っていられるんです
孤立して頑張ったって絶対に限界が来るのに
なぜ、素直にヘルプ出せないのでしょうね・・・

ヘルプを出せない環境?
ヘルプを出さないから上は気づけない・・・
そして何も変わらない・・・
事故が起きる・・・

なんと悪循環。
待ってる間に子供は、どんどん成長していくんですよね。





2009/12/12 14:07  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
No title
こんばんは、調子いかがですか?

うちの小学校に
親の介護でつかれているから、とか
子供たちは孫みたいなものですから、とか
訳のわからないことを理由に
あきらかなエコひいき(いまどき!)や虐待?と
思われる行動をする先生がいます。

言い訳じょうず。人の話を聞かない。他の先生方との連携がとれない。
最低です。

どんな理由があっても
子供の首を押さえつけるなんて言語道断!

その先生に間違いを気付かせることは難しく
やめてもらうこともできず。

結局補助という、見張りをいれることぐらいしか
上の人たちもできないようですね。

そういった間違ったことを平気で出来る人が
先生、と呼ばれてすごすことで

本当に頑張っている先生方が苦労するのがしのびないです。

こどもたちが好きだから、人が好きだから先生なのか
お金を得る手段としての先生なのか
それを見極めるスタンダードが欲しいですね。

一番被害を受けるのは子供たち。
外傷も心の傷も、どうしてくれるのよ!!と。


burumanさんが受け止めて戦ってくれたことは
りぃくんを勇気づけたことでしょうねv-344

なんで、こんなことがおこるんでしょう、ね。
つらいね。
写真、見るだけでもいたい、くるしい。

今、元気でよかった。
2009/12/12 01:01  | URL | fuurindou #-[ 編集/削除]
ゆきんこるるさんへ
ゆきんこるるさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます!
酷いでしょ-! 振り返れば、こんな事も、あんな事も
色々ありましたよ

『障がいのない子(人)の言葉を信じてしまうところがある』
確かに・・・
でも、あの時は、りぃの幼稚な表現で、事実だな!と私は確信出来たんです。

ちゃんぽんの件にしても
「先生が僕の顔をちゃんぽんに押し付けた」 
            「目も鼻も口もほっぺたも汚れて洗いに行った」
今回の件にしても
「先生に首をつかまれた。息がうすくなった

本当に、耳を疑いましたが、あの教室の状況からしてみれば、疑わずにはいられなかったわぁ><

教育委員会へは何度も足を運びましたが、私の場合落ち着かずに1日に何度も行っていたので、
あのような書き方になってしまったけど、対応は早かったですよ^^
感謝しています!!
2009/12/11 14:31  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
ひどーい!!!
首の跡見ただけでもゾッとする(><”)
鼻血もひどい!
殺人の一歩手前だわー@@;

何かあった時・・・

どうしても人は障がいのある子の言うことより
障がいのない子(人)の言葉を信じてしまうところがありますよね。
ましてやそれが教師だとしたらなおのこと・・・・。

でも教育委員会が動いてくれて良かったですね!

しかし何度も足を運ぶくらい訴えないと動いてくれないというのも
哀しい現状ですが(><”)

でもりぃくんに笑顔が戻ってきて良かった♪
2009/12/11 13:43  | URL | ゆきんこるる #-[ 編集/削除]
花里さんへ
花里さん、初コメントありがとうございます  嬉しいです♪
お返事遅くなり申し訳ありませんでした
落ち着いた時間に、じっくりお返事書きたかったもので・・・(^^ゞ

辛い経験でしたが、辛かったのは、担任の先生も同じだったのでは無いのでしょうか・・・
一人で抱え込み、助けも理解も求められず、ベテランだからと周りからは任せられ・・・
校長と話した時に、そう感じました。

2人体制になり、先生にもゆとりが戻り家庭との連携もスム-ズに取れるようになってきました。
りぃへの感情的は対応も無くなりました。

色々な意味で、勉強になった出来事だったと思います。

親って、意外な力持ってるものですよ
今考えると、よくあそこまで行動できたなぁ~って自分でもビックリする事ばかりですよ。

又、そちらにも遊びに行きます!

2009/12/10 23:25  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
guchaさんへ
guchaさん、コメントありがとうございます
お返事遅くなり申し訳ありませんでした
落ち着いた時間に、じっくりお返事書きたかったもので・・・(^^ゞ

確かに辛い経験でしたね
でも、この経験で、りぃには大切な事を教える事が出来ました。
世の中には、色々な人間が居るって事。

社会へ出れば、守られた環境とは限りません
どんな世界が、この子を待っているかもわからない事。

そんな世界で、負けずに突き進んでくれる事を祈ってます

その為の経験だったと考える事で、私達親子は救われているのです

挫折が無いと、困った時に抜け出せなくなる・・・
だから、頑張ろう!っていつも息子達には言っています^^
2009/12/10 23:08  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
junmamaさんへ
junmamaさん、コメントありがとうございます
お返事遅くなり申し訳ありませんでした
落ち着いた時間に、じっくりお返事書きたかったもので・・・(^^ゞ

どこの世界でもベテランほど、油断やミスに気づかないもの
慣れてきた頃が怖いって言うじゃない
この先生が新人時代とは制度も意識も違う。
ベテランならなおさら過ちに気がついてよ!って悲しくなっちゃた。

この子にも、人権はある!安全な環境で学ぶ権利もある!!
だから頑張れた事だと思ってます。

今頃、あのクラスはどうなっているんだろう・・・
この先生とだけは、転校後も連絡取ってません。

この理想が現実に変わる世の中になって欲しい。
本当に・・・
絶対に諦める必要なんて無いんだから!
希望を持って、これからも皆で支え合っていこう^^
2009/12/10 22:52  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
fightmamaさんへ
fightmamaさん、コメントありがとうございます
お返事遅くなり申し訳ありませんでした
落ち着いた時間に、じっくりお返事書きたかったもので・・・(^^ゞ

この先生、確かに追いつめられていた事だと思います
私が理解できないのは
何故、ここまで周りのサポ-トが無かったのか
何故、助けを求められなかったのか・・・

このような環境は、私達親の世界でも同じなんですよね
決して、1人で抱えきれない
だから、皆で助け合う
そんな環境を作り上げているのに

先生だから?プロだから?
そんな理由で頑張られてもね・・・

教育委員会の方が言われていました
「話して下さらなければ、動けないし見えない事だらけなんです」って。

保護者の力は必要不可欠ですよね!一緒に頑張りましょう^^
2009/12/10 22:23  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
エンジェルキャッチさんへ
エンジェルキャッチさん、コメントありがとうございます
お返事遅くなり申し訳ありませんでした
落ち着いた時間に、じっくりお返事書きたかったもので・・・(^^ゞ

りぃのご心配ありがとうございます
この学校の校長は、口ばかりの方でしたし、担任も困っていらっしゃたのかもしれません。
何処の世界でも、トップで決まってしまいますものね・・・
(年だから・・・)
(自分は心臓病を抱えているから・・・)
(自分の息子が手術するから大変だとか)
個人の事情を聞かされましたが、そんな事情抱えて苦労されているのなら、この仕事は辞退して頂きたい気持でいっぱいでした。

立場や責任を忘れ、こんな訳の分からない言い訳が出てくる時点で、正直この先生には『諦め』の文字しかありませんでした。

なんとかするだけ無駄な時間を使ってしまうって・・・

訴える事も考えましたが、それで解決するか・・・りぃの体や心の傷は癒されず閉じこもる原因になってしまうのではないのか・・・
何らかの形で、この先生にりぃの傷を癒してもらわなければいけないと無我夢中で環境改善を考えました。

言葉を持たないお子様だったら・・・本当に怖いです
私達親が、人一倍子供達の細かな変化に敏感に冷静に接していかなければいけないのでしょうね。

2009/12/10 22:08  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
No title
子供の心を傷つけるために先生になったわけじゃないのに。
いろんなことが先生の心を病ませていたのでしょうね。
だからといって、子供への虐待(とよんでいい事例と思います)が
許されるわけではないですよね。

りぃくん、つらかったですね。
そして行動を起こしたburumanさんも、心も体も悩みクタクタだったことでしょうね。
今後、空も段々周囲の理解を求めることが増えるかもしれません。
そのとき、私は空を守れるのだろうか・・・
2009/12/10 09:20  | URL | 花里 #-[ 編集/削除]
No title
りぃくんの心からの声。。。
読んでいて涙があふれて・・・

つらい経験をされてきたのですね・・・
でも、それを突き進んでいかれた
burumanさん、すごいです。。。

エンジェルキャッチ さんの言われるとおりで
校長先生や回りの先生方も
もう少し子どもたちや先生方にも気を配ってほしいですよね・・・

りぃくんの今の笑顔・・・大切にしていきたいですね。
2009/12/09 17:50  | URL | gucha #-[ 編集/削除]
No title
りぃ君、burumanさん、辛かったね!
人間は精神的に追いつめられると冷静な判断もつかないもの。
確かにこれは言えるけど、その判断を学校側はしないといけなかったはず!学校側の責任だよ。
ベテランの先生だから、自分のプライドが高すぎて、冷静な判断が出来なくなってしまう。そしてどうにもならなくなってしまう。
でも、ベテランの先生だから自分を見つめなおす必要があるんだよね。
変なプライドなんか捨てて、人に頼る事も必要だよ~!

burumanさん、学校、教育委員会という大きな壁と闘って、ホントに辛かったね。我が子に対する深い愛情を感じます。
親ってさぁ~、我が子の為になるとすごい力を出せるんだよね!
天使が〇〇園に入る時の事を思い出したよ。

最近思うんだけど、行政は人権、人権ってみんな平等って言うけど、
障がい者の人権って尊重されているの?って。
教育を受ける権利は、誰も平等って思うのに、この子達は、狭い世界で、限られた教育。幼稚園選びだって学校選びだって、限られた中でやっていくしかない現状。その中でも、断られたり・・・。

りぃ君がこんな思いをしなくてもいい権利だってあるはず。
障がいがあるからもっといい環境で教育を受ける権利が整うべきなんだよね。
この理想が現実に変わる世の中になって欲しい。
だから思う。burumanさんが取った行動は間違っていない。
行政を変える一歩なんだよね(^^)
やはり、りぃ君の笑顔が最高です(^^)
2009/12/09 11:06  | URL | junmama #xmZaWf.c[ 編集/削除]
No title
普通に考えれば分かる事も人間追い詰められるとこんな事も分からなくなってしまうのですね。
しかし、その先生がいっぱい、いっぱいの状況であったとしても子供に与えた心や体の傷に対しては言い訳できる話ではありませんよね、そして学校長はじめ職員、教育委員会がいかに無理解であったかという事だと思います。もっともっと子供達の事を知ってほしい、知らなくては期待に応える事なんて出来るわけがない。
こうやって何かを動かしたり変えたりするのはやはり親の力が必要不可欠、色んな場所でみんな頑張ってるんですね^^。私も頑張ろう!!。
2009/12/09 10:00  | URL | fightmama #-[ 編集/削除]
No title
これは二人体制にすればよいと言うものではないと思います。
はっきり言って傷害罪でしょ?
首を絞めるなんて人として絶対にやってはいけないこと。
ここまでいっぱいいっぱいになるまで担任を放置しておいた校長の責任もあると思います。

教育委員会って行動に移すまで物凄く時間がかかりますよね。
家も経験あります。
小学校の時、クラス全員で話し合いに行ったけど、結果はあまり変わらなかった。

家の次男の担任みたいにやる気のないのも困るけど、頑張りすぎるのも考え物よね。

りぃくんの心の傷が一番心配です。
りぃくんは会話が出来るからまだいいけど、言葉を持たないお子さんだったらと考えると、恐ろしいですね。
2009/12/09 08:15  | URL | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。