TOPスポンサー広告あちゃ~(>_<)

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP次男 まぁ 小3あちゃ~(>_<)

 
あちゃ~(>_<)
カテゴリ:次男 まぁ 小3
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
最近調子のよかったまぁですが
今日の連絡帳には、何やらずらずらと今日の出来事が書かれていました。 
そのなかの1つです。
(プ-ル)
予定されていたプ-ルの授業が変更になってしまい荒れてしまったらしい。
あちゃ~

今朝も「プ-ルは、水の温度や、学校の都合で中止になる事もあるからね!」
と何度も言い聞かせたつもりだったのに・・・

やはりダメだったのね 支援級の扉をドンドン叩いていたそうなんです。
担任は忙しく直ぐに話を聞いてあげれなかったらしく・・・

介助の先生はタイミング悪く、お休み 

結局、支援級には入れてもらえず、(別の子供の時間だった為)
担任が4時間目のテスト時間を使って話を聞いてくれたらしい。

泣きながら「わかっているけど、こうなっちゃう」と訴えるまぁに
「わかるよ、先生は怒ってないよ だから話をしよう」
と優しく接して下さった内容が書かれていた。

そして、最後に「あなたの出来るようになった所、気持ちの切り替えが苦手な所も
先生は大好きよ」 と話しました。 と丁寧なやり取りが書かれていた。

素晴らしい対応!だけど私は
この後の関わりが知りたいのです。

ここで終わってしまったら、まぁの気持ちはスッキリするけれど
なぁ~んにも解決はしない。

ここからは、家庭にバトンタッチなんですよね・・・

まぁと話しました
「わかってたんだけど、ここまで傷つくなんて、想像もできてなかった
「支援級の先生に会いたかった

「そっかぁ~、想像もできてなかったのかぁ-
「直ぐに誰かに聞いてもらいたかったのね」 なるほどね~

「じゃあ、次にこんな事にならない為に少しだけお母さんともう少し話してくれる?」
「次にプ-ルが中止になっても、今度は傷つく大きさはわかってるよね
どう? 頑張れそう?」

「うん、次は大丈夫

「でも、もし頑張れなかったら、先生に気持ちを聞いてもらうんだよ」

「ではここで問題です
「今日は、なぜ支援級に入れてもられなかったのでしょうか?」

「僕が激しくドアを叩き続けたから」    「正解

「でも、お母さんは、どうやれば中に入れてもらえるか知ってるんだ」
「あなたが、大人になっても使う事だから、よ-く覚えといてね」

「優しくコン、コン、コンって3回ノックするんだよ、そしたら必ず中から返事してくれるから」
「落ち着いて、自分の名前と、○○先生に会いたいですって言ってごらんよ
○○先生が忙しくても他の先生が必ず話を聞いてくれるから!
他の先生達もみんな、まぁの話聞いてきれるから」

担任には、このやり取りは報告済みです。
早期に統一した関わりをしていく為には、欠かせない事だと思っています。

パニックになった子が、どうやったら落ち着いてノックなんて出来るの?
なんて思われた方もいらっしゃるかと思いますが
パニックにならない方法を知らないだけかもしれない。

パニックになる前にその方法を知っていれば自分をコントロ-ルできるかもしれない
そう思うんです。
失敗して経験し、新たな方法を試してみる。
小学3年生になった まぁには、そろそろ自分を知るって事を教えていきたいのです。

こだわりが人一倍強く、気持ちの切り替えが苦手なまぁは今
気持ちの切り替えを頑張っています。

こっちもいいけれど
あっちは、もっと楽しい事が待っているかもしれないよってね


ku2
        Baby、おかげ様で、すくすく成長しております。 
         blogネ-ムは「くぅ」に決まりました!  
          これからも、よろしくお願いしま~す。


 
Back | Top Page | Next
Comments
kataro さんへ
お返事遅くなっちゃってゴメンナサイ
旗、そうですね
まぁにも、まだまだ視覚支援が必要なんですね。

りぃの時には、散々頼った視覚支援・・・
よく考えてみれば、まぁは
あの頃のりぃと同じ時期にきています。

又、頑張ってみようと思います。
ありがとうございました^^/
2010/06/28 17:06  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
エンジェルキャッチ さんへ
お返事遅くなっちゃってゴメンナサイ
バタバタしてまして~^_^;
もっと、有効に時間を使いたいものです。
『視覚支援』まぁにも必要ですね
家の中では、それほど必要性を感じていませんでしたが
やっぱ、刺激の多い学校という場所では、必要かもしれませんね。

コメントもらって、早速色々考えてみました。
わかっていても、大きなショックを処理しきれないのであれば、
そのショックに耐えられるだけのクッションを視覚支援で助けてあげればいいかもしれませんね。

今週中にでも、支援グッズつくって持っていこうと思っています。
ありがとうございました^^♪

2010/06/28 16:59  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
たいママさんへ
お返事遅くなっちゃってゴメンナサイ
産後3ヶ月・・・
ようやく体調不良も改善されてきたようです。
子育てって、その子その子で、必要な事って違ってくるので、私も手探り状態・・・
りぃではOKだった事もまぁには通用しない事もあるしね^_^;
でも、これまでの経験は大きな参考にもなるし
このブログを通して沢山の方々から学ばせてもらい頑張っています。
babyが居るからって、この時間を削ってしまっては、まぁに申し訳ないですからね
大切に過ごしたいと思っています^^

2010/06/28 16:48  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
fightmamaさんへ
お返事遅くなっちゃってゴメンナサイ。
やっぱ、赤ん坊いると、1日があっと言う間ですね
もう少し時間を有効に使わなきゃ^_^;

まぁは、今が踏ん張りどきのような気がします!
手探り状態ですが、頑張りますヽ(^o^)丿
2010/06/28 16:39  | URL | buruman #-[ 編集/削除]

今の龍にはもう何ともないことですが
小学生の頃はやっぱりプールがあるかないかは大問題でした。
龍の担任の先生は、気温や水温を計る先生に旗をあげてもらい、
旗があがっていれば「プールあり」としてくれていました。
水着を持っていくのだもの、泳ぐ気満々になっちゃいますよね。

くぅちゃん、かぁ~わいいぃぃぃぃ♪
すやすやと眠っているだけでなんてかわいいんでしょう。
幸せを運んでくれる子ですよねぇ~。
2010/06/22 15:35  | URL | kataro #-[ 編集/削除]

予定の変更に弱いですからね。
特に目に見えないお天気や時間に関することは理解しにくいかもしれませんね。
プールができないとわかった時点で子供にわかるような視覚的支援、たとえば黄色い旗が揚がるとか教室の黒板にプールなしの看板を付けるとか…
心つもりがあるのとないのとでは全然崩れ方も違うと思うし…
楽しみにしていることなら尚更。
先生ももう一歩踏み込んで対応してくれるといいですね。

くぅちゃんかわいぃ~
匂いとか肌の柔らかさとか…
たまらないですね。
癒されますぅ~
2010/06/21 08:40  | URL | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集/削除]
なるほど~☆
いつもとても丁寧な対応をされるburumanさんに教えられることがたくさんです☆
うちのたいは、まぁくんと違うタイプだけど、難癖ある妹の方の子育てで、参考にさせてもらうことばかり☆
いつもありがとうです♪

くぅちゃん、寝顔可愛い♪♪♪
頬ずりした~い♪
2010/06/20 22:24  | URL | たいママ #-[ 編集/削除]

久々の更新ですね^^。
毎日お疲れ様です。くぅちゃん、育ってますね~・・写真見てると赤ちゃんのやわらか~い感触と何ともいえないあの匂いがしてくるようです。かわいいなぁ・・。

まぁ君、burumanさんに教えてもらった事が次回に繋がるといいですね。
2010/06/19 09:21  | URL | fightmama #-[ 編集/削除]
junmamaさんへ
そんな事があったんだ
一番大切な事は、一人で考える力や行動する力
なんだよね。

いつまでも、支援やサポ-ト頼ってるばかりじゃ
限界がきてしまう。

使えるものは、どんどん使って本人がうまく自分をコントロ-ルできるだけの方法を考え、試してみる事も必要なんだろうね。
もっと、もっと子供達の世界を広げてあげなきゃ
(^o^)丿
頑張ります!こちらこそ ありがとう。
2010/06/19 06:49  | URL | buruman #-[ 編集/削除]

ありがとう!
今日の記事、すごく参考になります。
実はね、うちもプールが雨で中止だったの。
でも先生から中止になった事の連絡が子供達に伝わったのが水着に着替えてから・・・。天使も水着に着替えてました。
「中止になったから、体育の服に着替えて、体育館に行ってね」
。とみんなに声掛けをしたそうなんです。その中で、私服に着替えていたのが天使と、もう一人の男の子だけ。もう一人の子は、体育の服を忘れて、見学。天使に聞いてみたら忘れた!とうなずいたそうで、見学に。
でもね、本当は持って行っていたの。
先生は、どうして持ってきてないってうなずいたのか?と私に聞いてきました。私もその時は分からなかったんだけど、もしかして~?!先生に「その子は、天使と仲がいいですか?」
先生「え~、一緒にいたりします」
私「もしかして仲がいいから右にならえ!で同じ様にしたのかもしれませんね。持って来ていてもお友達と同じがいい気持ちが強かったのかもしれません」(そんなことも以前にあったの)
先生「そうなんですか~」

家に帰った天使に聞いてみると、ちょっと違ったみたいです。
本当に持ってきたことを忘れていたらしい(^^;)

天使の問題がまた見えてきました。どうやら体操服のバッグを教室の後ろのロッカーに入れている。自分の視覚に入らない場所なんです。
そう!置く場所を天使が自分で気付く場所じゃなきゃいけない。
または、自分で気付くように方法を考えなきゃ!
そう思いました。
今日のburumanさんのまぁ君とのやり取り、またまた勉強させてもらうね。
自分で気付くことが出来るように天使にもなって欲しい。
ありがとう!
くぅちゃん、大きくなったね~!
子供の寝顔は天使ですね(^^)
2010/06/18 21:41  | URL | junmama #xmZaWf.c[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。