TOPスポンサー広告いきなりパンチ事件!?

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP次男 まぁ 就学前いきなりパンチ事件!?

 
いきなりパンチ事件!?
カテゴリ:次男 まぁ 就学前
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
次男3才の出来事です。
保育園からの連絡帳に次男が年長児のお腹をいきなりパンチした事が書かれていました。
内容は、理由を聞いても「・・・。」よい事ではないので「ダメでしょう、お腹をパンチしたらお腹がパンクしてしまうよ」と注意をしました。相手の子には幸い何ともなかったようです。というものでした。


次男に確認してみると確かにパンチした事は認めましたが、少しずつ話を聞いていくと相手の子が「ボクって言って!」と言ってきたらしく、少し言葉の遅れがある次男をからかって笑ったらしいのです。
私も以前、そのような光景を保育園で目にしたことがあったので、この子が嘘を言っていない事は分かりました。
次男に「どんな気持ちだった?」と聞くと「悲しい気持ちだった」とションボリしていいました。涙
先に気持ちを理解してもらったのがよかったのか、後から「でもパンチはいけない事だね」と言うと素直に謝ってくれました。
そして、これからは「お口で気持ちを伝える練習をする」と約束してくれました。


翌日その事を保育園へ伝えると、直ぐに年長児のひとりが(相手の子)自分がからかった事を申し出てくれ保育園側でも園児達に無理に言わせて笑ったりすることは、いけない事だとご指導して下さったようです。

確かに手を出す事はいけない事です。ですが何か理由があるはずです
理由があれば手を出してもいい。と言う訳でもありません
ですが、その時に受けた心のキズを癒してあげなくては次へは進めないと私は思うのです
何故こんなことになったのか、その時の気持ち、何故いけないのか、次はどうすればいいのか。
全て掛けてはいけないような気がします。
私達大人は、子供が何でも話せる環境をつくっていく必要があると思います
それも見守るといく言葉に含まれているのではないでしょうか。

 
Back | Top Page | Next
Comments
いきなりパンチ事件!?
きばっ太姉ちゃんさん、コメントありがとうございます
何年か前、知的障がい児の放課後・レスパイトケアのお手伝いをさせて頂いた事がありました。
その時感じた事ですが、なんて素直でキラキラしている子供達なんだぁ 自分の気持ちを伝えようと体全体でぶつかってきてくれる。
そんな子供達に沢山のことを学ばせてもらいました。
障がいが有る無しに関わらず、全ての子供「十人十色」ですねe-69
2009/04/18 00:14  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
そうですね。。。
はじめて訪問&コメントします。
私の姉は知的障害者で一緒にしてはいけないかもしれないんですが、似たようなことがありました。
暴力を振るう時には必ず理由があるはず。姉は知的能力は劣っているかもしれませんが、変な邪推などが入らない分、とても純粋で優しいんです。
幼稚園だったら、相手も素直さがあるので謝ってくれますが、だんだん大きくなってくると難しくなりますね。相手の方が言葉巧みになってこちらが悪者になりやすい。
本人の言うことをよーく聞いてあげないといけないですね・・・。
2009/04/17 16:16  | URL | きばっ太姉ちゃん #-[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。