TOPスポンサー広告脱走事件

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP次男 まぁ 就学前脱走事件

 
脱走事件
カテゴリ:次男 まぁ 就学前
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児
子供達にも随分手が掛からなくなり、ようやく私もフルでお仕事できるようになった時の出来事です
生活のリズムが変わった事にいち早く気づいていた次男は登園をしぶるようになってきました。
「お母さん、お仕事頑張ってね!」
「早く帰って来てね~」と送り出してくれますが、なかなかお別れが出来ません。


毎朝電車の発車時刻とにらめっこ。
仕事が終わって迎えに行くと、遊びに夢中。 そんな次男の姿を見て、時間が解決してくれるだろう  そう思っていました。

でも、きっと寂しかったのでしょう
ある朝、いつものように保育園の部屋まで連れて行き、「じゃぁね 行ってきます」
「沢山あそんでね~」とお別れし園の門を出ようとした時でした。
少しの隙間から、ぴゅ-っと次男が飛び出して行ったのです。 私は他の園児が出ないように門に鍵を掛け慌てて周りを探しましたが次男の姿は何処にも見当たりません。
直ぐに、先生に事の次第を話しましたが、職員が足りない為、直ぐには動けないとの事

会社は勿論遅刻・・・

15分ぐらいして、2人の先生が慌てて走ってきて下さいました
私は、保育園周辺を先生方へお願いし1度自宅へ帰る事に
息を切らして自宅へ帰ると、そこにはムスッとした顔で次男が居た。
幸い長男が小学校へ出かける前の時間帯だったので、家の中へ入ることが出来たようでした。

足の力が抜けそうでした・・・

とりあえず急いで保育園と会社へ連絡を入れ次男を抱きしめました。
「ごめんね、寂しかったんだね
お仕事忙しくてゆっくり遊んでなかったね・・・」

子供が気づかせてくれました
一緒に居る時間が少ない分、中身が濃い時間を大切に過ごせるようになりました。

子供のサインを見過ごさないよう・・・反省です。


 
Back | Top Page | Next
Comments

子供からのサイン…つい見逃のがしてしまいます。
しっかり見てあげないといけないですね
家の長女が反抗する時は大体私が娘からのサインを見逃している時みたいです
2009/04/21 23:36  | URL | はる #-[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。