TOPスポンサー広告ト-クンエコノミ-法

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP長男 りぃ 小1~2ト-クンエコノミ-法

 
ト-クンエコノミ-法
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

トークンエコノミー法とは
適切な反応に対して代用貨幣(報酬)を与え
目的行動の生起頻度を高める行動療法の技法で
簡単に言えば、ごほうびシ-ルを貰って報酬をゲットする方法です。

この方法はかなりの効果がありましたが
はじめる前に本人との約束事
(目標やシ-ルの数、シ-ルを貼る人、報酬)などを
しっかり取り決め、本人が納得させた上で
行わなければいけないと思います。

その理由として私の失敗談をお話します。

はじめに○○出来たらシ-ル1枚
△△出来たらシ-ル2枚・・・としっかり約束事を決め始めたのですが
つい達成感を感じてほしい!
褒めてあげたい!

との思いから、ハ-ドルをゆるめてしまったり
勝手にその場の雰囲気から項目に無い約束事をつくってしまったりと
いつの間にか私がおバカな事をしてしまっていたのです。

気がつくと息子の方が調子に乗り、何かお願いすると
「シ-ル4枚ね!」「たった1枚じゃやらない!」
なんて事を言い始めていました。
さらに自分で何かいい事をしたと思った時には
勝手にシ-ルを貼ってしまう事も!

ヤバイ!このままじゃ、騒げばなんとかなる
ご褒美なしでは何もできない子供、そして大人になってしまうあせ
汗
こんな状況でこの方法はいったん中止になった訳です。

子供が家の手伝いをするのは、あたりまえの事でしょう・・・
と思われる方も少なくはないでしょう

ですが、失敗経験の多い子供にとっては
自己評価を上げるきっかけが必要なのです。

いずれ社会人になれば、働いて報酬を貰うことはあたりまえな世界へ
足を踏み入れる訳ですから決しておかしな方法ではないと思います。

親や関係者が決してゆるがないガンとした強い気持ちで接する事で
子供はぐんぐん成長します。

数日後、小学校の先生方のご協力もあり
家庭と同じル-ルで再チャレンジすることが出来ました。

現在、そんな長男は中学1年生。
シ-ル無しでも、進んで家事手伝いをやってくれるようになりましたよ。
助かっています絵文字名を入力してください

 
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。