TOPスポンサー広告理解を求めての講演会

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP長男 りぃ 小1~2理解を求めての講演会

 
理解を求めての講演会
カテゴリ:長男 りぃ 小1~2
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
親の会を立ち上げ、沢山の勉強会を行った
時には心理士の先生を招いたり、幼稚園の先生方や、教育庁からも・・・
障がい児を抱える親に限らず、色々な方が参加していただきました。

そんな中、「お前達、講演会を開け!」と
ある方が簡単に私に言ったのです。

はぁ!?、無理、無理、こんな私達にそんな大それた事出来ない
今現在も、子供の事で精一杯な私達にそんな準備する時間も
心のゆとりもない

そんな私に、その方は一言
「お前達が動かなくて誰が動くんだ。誰も代わりはいない。
子供達の未来はどうなるんだ?」

そう、その通り・・・

子供達の未来・・・!? その言葉が私を動かした。

動ける日は子供達を親兄弟に預け準備に走り回った。
「子供置いて福祉活動か!」と非難の言葉を浴びる事もあった。
もっともだ。  それでも私は動いた。

何言われてもいい!走り始めたんだから!
窮屈に生きている子供達の為にも結果を出さなきゃ
そんな思いでした。

私達は仲間と共に地域幼稚園や学校、病院を転々と廻り
講演会案内プリントの配布願いに走り回った
受け入れて下さった幼稚園や学校へ世帯分の案内プリントの手配
講演会での講師依頼活動、会場の手配、託児所、スタッフの手配・・・
眠りについた子供達を親に預け寝る間も惜しみ準備をした。
それはそれは目の回る忙しさだった。

そして、講演会
H17年 2月22日 
こども療育センタ-の小児科医Drと学校教育庁で学校教育課の主幹を務める方を講師に「発達障がいって何?」「今後の教育のあり方」の2つをテ-マに無事講演会が開催された。

保護者や教育者、医療関係者など約三百人が講演を聞きに足を運んで下さった。
嬉しかった。こんなにも沢山の方が・・・涙がこぼれた。

特に嬉しかった事が、健常児をもつ保護者の方々の参加や教育関係の方々の参加が圧倒的に多かったってこと事。
解ろうとしてくれている人達が、こんなにも沢山居る事。
今まで見えてなかった・・・

もちろん、託児所は発達障がいや小さなお子様でいっぱい
中心になって動いてくれた保育士の彼女は今では、縁あって私のかわいい義妹に^^

ボランティアで来てくれた看護学校の生徒さん方からは講演会終了後に、「厳しい保育士さんだったなぁ-。」「私、怒鳴られたよ」と言うような声が上がっていました。

私はその子達へ感謝の気持ちを伝え、こんな事を言い残した。

彼女は、他人のお子様を預かる責任、そして発達障がい児の予期せぬ行動パタ-ンを全て知り尽くした上での判断や行動だったって事。事故があってからでは遅いって事。
今後、医療関係のお仕事に付かれる方、子供の親になられる方、どうかこのような子供達の事を頭の隅においていてほしいと。

その子達も今、社会人として頑張ってくれている事でしょう
ほんとうに、お疲れ様でした。 ありがとう・・・

次回は、その講演会での感想の声を載せたいと思っています
色々な立場からの声が聞けて、とても勉強になります。
是非、お立ち寄りください。

 
Back | Top Page | Next
Comments
ままっぺさんへ
ままっぺさん、こんにちは
嬉しいコメント有難うございました^^
緊張してあたりまえです^^
泣いたって、鼻水ダラダラでもOKですよ!
そのままの気持ち伝わったと思いますよ^^
光、見えてきましたね
早く回答いただけるといいですね
いい知らせ待っています!!頑張って下さいね。
2009/07/02 10:57  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
動いてみました
今日は、敷居の高かった教育委員会へ行って、長女の区域内の中学校に情緒支援学級を設置してもらうようお話に行ってきました。
burumanさんのブログを読んで私も動いてみなければ、と緊張して上手く伝えたか冷や汗ものでしたが、設置する方向で進めていくという返答をいただきました。これからも働きかけていこうと思います。
勇気をいただき感謝デス!
2009/07/01 23:26  | URL | ままっぺ #-[ 編集/削除]
sus440cさんへ
予期せぬ事故。大変でしたね
お怪我は無いとの事でしたが、数日様子をみられたほうがいいと思います。
鞭打ちの心配が出てきます。
私も、後ろからの衝突受けた事があるのですが、後から痛みや頭痛、吐き気の症状が出てきてしまい通院でのリハビリが続きましたよ。
2009/06/28 16:54  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
たいママ さんへ
はい、記事以上の努力、労力がありました。
協力して下さった方々がいたから頑張れた事ですし
子供達の笑顔が支えてくれました。
子供が成長するにつれ、家族だけが分かってればいいって事に限界を感じてしまってた頃だったので、タイミングもよかったんだと思います。

「お前達がやらなくて誰がやるんだ!」この言葉の裏には、分かってほしければ、動け。
という意味が込められていたんだと思います。
2009/06/28 16:49  | URL | buruman #-[ 編集/削除]

おはようございます^^

いつも嬉しいコメント
ありがとうございます
まだまだ私は
自分が苦手なことがとても辛いのに
息子の苦手な部分にきちんと寄り添って
あげられてなくって
反省ですorz

昨日は講演会に行く途中に
追突事故にあい
みんな無事でよかったのですが
講演会は遅刻してしまい
途中からなうえ、
結構内容が難しく(私がバカなだけ)
それでもすごい内容だと
感じることはできました
レジュメのほうも
読み返します
前々回の講演会のことを
ノートにとっていたことを
妻が読んでいて
「これとてもいいこと書いてあるから
もう一度読み返してみるとええよ」
とアドバイスをくれました

読んでみると
なるほど
まだまだ息子に対しての
困難な部分への対応が
きちんと出来ておらず
自分の苛立ちにまかせて
叱っている部分があり
反省しないといけないと痛感しました

何度もレビューすることは
大切ですね
やっぱり妻にはかないません
2009/06/28 07:52  | URL | sus440c #-[ 編集/削除]
素晴らしいですね☆
これだけ頑張ってきたから今がある!
というburumanさんを見た気がしましたe-420
親の会を立ち上げるだけでも大変なのに、講演会になると手配から何からきっと記事以上の努力、労力ですよね
尊敬の一言です!e-420

私も漠然とですが、いつかたいが働く場所を作ったり、グループホームのように一人で自立していける場所を作れたらなぁと思っています。
まだ、願望だけで何も始動してませんがe-263

だから、こちらでたくさん勉強させてください!
続き、楽しみにしていますe-343
2009/06/28 06:48  | URL | たいママ #-[ 編集/削除]
guchaさんへ
正直、泣きながら走り回りました。
だって、動き始めたら止められないんだもん
どんどん事が進んじゃって・・・
もう、やるしかないな!と(*^^)
やっぱ、考えているより行動ですね。

当時は養護学校の受け入れも難しく
行き場の無い子供達が沢山苦しんでいました。
頑張ってよかったです。
2009/06/27 23:12  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
ricocoママ さんへ
要領悪い私なので、バタバタしてしまいましたが
なんとか無事に講演会を開催する事ができました。
私が頑張ったというよりも
仲間に頑張らせて頂いたと言ったほうが良いかもしれませんね(*^^)
共に頑張った日々は、一生忘れられない思い出となり
今の私に勇気を与えてくれています。^^/



2009/06/27 23:08  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
姉チャン さんへ
あなたはズバリ!私の姉ちゃんですね
ありがとう^^
色々と迷惑や心配掛けたけど、おかげ様で子供達すくすく成長しています。
これからも宜しくおねがいします!
2009/06/27 23:00  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
4児のぱぱさんへ
理解者、増やせますよ、きっと^^
4児のぱぱさんが、このブログを書いていらっしゃる事自体、
ものすごい活動になっていると思いますよ。
沢山の方が、4児のぱぱさんの頑張りや想いに
心を動かされていることだと思います。


2009/06/27 22:57  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
fuurindouさんへ
思いは叶えるものなんだと確信しました。
今、息子達には夢があります
夢は叶えるものなんだ!と教えていきたいものですね。
誰もやらなかったので、私が会長ってことになってしまった訳ですが
正直私、大勢の人前で話す事が非常に苦手で・・・
毎回ドキドキしながら呼吸困難と戦って喋っていました(爆笑)
2009/06/27 22:53  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
sus440cさんへ
TDL、マジで子供みたいに、はしゃいでしまう私です。(笑)
講演会準備、正直泣きながら頑張りました。
「うちは子供預けられないから・・・」とみなさん当然の事ですが
なかなか思うように事が進まず、本当に、「なんで私が!」って思った事もありました。
でも、振り返ってみれば、「できる人が出来る限りの事」を手伝ってくれたり
なによりも講演会へ参加して下さった方々がその結果として私に喜びを与えてくれました。
本当に頑張ってよかったです^^
2009/06/27 22:44  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
fightmamaさんへ
ぜひ、親の会立ち上げて下さい!
私達は「出来る人が出来る時に」という考えで始めた親の会でした。
皆さん自分のお子様の事で精一杯なので、なかなか参加率が上がらない事もありますが
必ず得るものはあると思います。
ですが、会長という立場は、どうしても無理をしてしまう事がありますので
無理のないよう頑張って下さい。
★家の外で活動する事も自分自身のコントロ-ルができて良いものですよ^^
2009/06/27 22:30  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
元気が出ます
burumanさん、素敵です。

親の会、講演会などなどパワフルな行動力感服します。改めて素晴らしい方なのだと感じました。

続きが楽しみです・・・
2009/06/27 22:29  | URL | gucha #-[ 編集/削除]
元気が出ます
burumanさん、素敵です!

親の会、講演会や勉強会などなどパワフルなお話を知って、改めて、素晴らしい方なのだなと感じました(^^)

続きのお話が楽しみです・・・
2009/06/27 22:24  | URL | gucha #-[ 編集/削除]
junmamaさんへ
ひとりでは出来ない事でも共に頑張ってくれる仲間が居れば
乗り越える事が出来るんだ!って思ったね・・・。
「出来る時に出来る人が」で頑張りました。
2009/06/27 22:23  | URL | buruman #-[ 編集/削除]
こんばんは
すごいです・・・。
必死に動き回る burumanさんの姿が目に浮かびます。それでも 非難の声があったんですね・・・。 心が痛くなります。とても 感動しました。私も もっともっと がんばらなくては!!
2009/06/27 21:19  | URL | ricocoママ #-[ 編集/削除]

本当にあの頃は あなたは無我夢中で頑張りましたね~
思えば私が親の会に参加するようになったきっかけはあの講演会だった。
とても大変でしたが、予想以上の参加者に感動しました。
ものすごい達成感と希望。
これからもお互い子育て楽しみながらやっていきましょうね。
2009/06/27 01:46  | URL | 姉チャン #-[ 編集/削除]
すばらしいですね
 burumanさん、すばらしいですね。

 講演会、なんだか大きな話であり、参加するだけの気持ちしかありませんが、なんだか背中を押されたような気がしました。

 まだ自分自身の理解も乏しいので大きな事はできませんが、家族のためと思えばもう少し努力し、理解者を増やせたらと思いました。

 また、息子への対応に疑問を持ったとき、コメントを頂いて助けらました。
 ありがとうございます。

 これからも実践されてきた情報、ぜひ提供してくださいね。
2009/06/27 01:31  | URL | 4児のぱぱさん #-[ 編集/削除]
すごいですね。
v-410こんばんは、お邪魔します!
まだまだ、消極的な私の目を覚ましてくださるようなお話!すなおに、あこがれます。かっこいいです!

また、じっくりお邪魔させてもらいますね。



2009/06/27 00:14  | URL | fuurindou #JOSnyFi2[ 編集/削除]

今晩は^^
いつもありがとうございます

TDLにご夫婦で行かれるって
とっても素敵ですv-352

burumanさんの
素晴らしい取り組み
がたくさんの方の
心に「気付き」
をもたらしているのでしょうね!
本当に
すごいの一言です!!!

私の妻も
サポートの会に入っていて
講演のお手伝いや
会計、資料作りに頑張っています

一度、お友達のお父さんと
一緒に代理で講演のお手伝いに
参加させてもらったことがあるのですが

本当にお母様たちの
エネルギーはすごいです
私たち父親は圧倒されぱなしで.....

burumanさんたちのような
素晴らしいお母様が
頑張っておられるからこそ
今があるんだと思います

本当に感謝です

明日私は講演会をききに行きます
お友達のお父さんは
息子さんが風邪で参加できず
一人ですが頑張って吸収出来たらいいと思います^^
2009/06/26 23:35  | URL | sus440c #-[ 編集/削除]

こんばんは、burumanさん すごいです。
親の会の立ち上げ、講演会・・私、息子がデイサービスでお世話になっている施設の児童の保護者会の会長になっているんですが・・そこで親の会の立ち上げをしましょう、とお話をいただいて・・でも、なかなかそれに取り組む余裕がなく全く進んでません。気にはなっているんですが・・何をどう始めればいいのやら・・。
だから・・尊敬です。
大切な事だ、っていうのは分かってるんですけどi-230

あ、息子は今もリタリンです。
2009/06/26 23:31  | URL | fightmama #-[ 編集/削除]

偶然なのか、H17年 2月22日、私の今日のブログに書いた 、天使の事、どう接していいか分からず、療育センターに行き、動機と息苦しくなったあの日!あれから、色々な、講演を聞きに行き(^^;)藁をも掴む思いで聞き、メモを取り、必死でした。思い出すなぁ~!発達障がいの子供をもつ親友に時間を作ってもらい、その親友は、自分の事をさておいて、私の話を真剣に聞いてくれました。本当にあの時の事は、今でも鮮明に覚えています。本当に嬉しかった。親の会に参加させてもらったり、いろいろ勉強させてもらいました。
講演会開くのも、いろんな人の支えがあるんだよね。
>彼女は、他人のお子様を預かる責任、そして発達障がい児の予期せぬ行動パタ-ンを全て知り尽くした上での判断や行動だったって事。事故があってからでは遅いって事。
今後、医療関係のお仕事に付かれる方、子供の親になられる方、どうかこのような子供達の事を頭の隅においておいてほしいと。

その子達も今、社会人として頑張ってくれている事でしょう
ほんとうに、お疲れ様でした。 ありがとう・・・

ボランティアとはいえ、彼女たちにとって素晴らしい経験になった事でしょう!

今では、支援学校でも、ボランティア養成講座を開き、本気でボランティア活動をしたい方を募り、月1で、障がい児を半日預かったりしていますよ(^^)
そういう取り組み素晴らしいですよね。
burumanさん達のこの取り組み、感謝の気待ちでいっぱいです。
2009/06/26 22:10  | URL | junmama #xmZaWf.c[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。